ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

スイッチ本体のアプデVer.11.0.0は見どころがたくさん!詳しく紹介します。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック
  • ニンテンドースイッチの本体アプデVer.11.0.0がアツい! PC&スマホへのスクショ転送、トレンド機能など見どころを具体的にチェック

ニンテンドースイッチの本体システムVer.11.0.0が配信されました。いつもは割と地味な本体更新ですが、今回はかなり注目を集めています。

というのも、このバージョンではスクリーンショットをスマホやPCに転送できる機能が追加されたほか、HOME画面にも新たな要素が追加されたのです。アップデートのポイントと、なぜプレイヤーが沸き立つのかをご紹介します。

スクリーンショット転送のやり方、長所と短所



スクリーンショットのメニューで「スマートフォンへ送る」という機能が追加されました。1~10枚のスクリーンショットを、そのままスマホに送れるのです。


転送するスクリーンショットを選ぶと、QRコードが表示されます。これをスマホで読み取るとスイッチと接続でき、転送できるようになります。


スマホに転送すると、ブラウザでスクリーンショットの一覧が見られます。あとは欲しいものを開いて保存するだけ。


PCに転送する場合、ニンテンドースイッチ本体にUSBケーブル(Proコントローラーなどに付属するUSB Type-Cケーブル)を刺してPCに接続します。なお、ドックに入ったままでは接続してもスクリーンショットの転送はできないようです。


あとはPCでニンテンドースイッチのフォルダを開けばOK。素晴らしいのは、ゲームごとにスクリーンショットがまとまっているところですね。動画もmp4形式で移せます。


従来であればニンテンドースイッチの電源を落とし、SDカードを外してアルバムの画像を移動させる必要がありました。


しかもSDカードから移動させる場合、アルバム内の画像は日付ごとに別れており、いろんなゲームのスクリーンショットがごちゃまぜ。欲しいスクリーンショットを見つけるのがかなりたいへんでした。

ただし、USBケーブルでPCに移動させる際のネックもあります。従来であればSDカードのスクリーンショットを移動させつつ削除してニンテンドースイッチのほうを空にすることもできたのですが、新しい方式ではスイッチのほうをいちいち消さなければなりません。

また、スクリーンショットや動画を移せるようにはなりましたが、解像度や動画の時間制限などは従来と変わりません。ゆえにキャプチャーボードが不要とまではいかないでしょう。


《すしし》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除

    「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除

  2. PS4/PS5の『スカイリム』を60FPSで動作可能にするMODが登場!手順に従えば実績も有効化可能

    PS4/PS5の『スカイリム』を60FPSで動作可能にするMODが登場!手順に従えば実績も有効化可能

  3. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

    『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

  4. あの伝説のARPGが再び、G-MODEアーカイブス『ソーサリアン』ニンテンドースイッチに登場!

  5. 8bitサイバー忍者ACT『サイバーシャドウ』国内スイッチ版の予約受付スタート! PS5/4版も1月26日に発売決定

  6. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  7. “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に

  8. 『モンハンライズ』体験版のオンライン通信プレイにおけるカクツキは製品版では発生しないー公式Twitterがアナウンス

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. これから始める宇宙人狼『Among Us』―基本ルールや議論のちょっとしたコツまで!【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top