『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」配信開始! PS5/XSX|S向け次世代機版も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」配信開始! PS5/XSX|S向け次世代機版も登場

新オペレーター「Aruni」参戦。マップ「高層ビル」のリワークなども。

家庭用ゲーム PS5
『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」配信開始! PS5/XSX|S向け次世代機版も登場
  • 『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」配信開始! PS5/XSX|S向け次世代機版も登場
  • 『レインボーシックス シージ』オペレーション「NEON DAWN」配信開始! PS5/XSX|S向け次世代機版も登場

ユービーアイソフトは、タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』のYEAR5シーズン4オペレーション「NEON DAWN」の配信を開始しました。

「NEON DAWN」では初のタイ出身オペレーター「Aruni」が登場。また、マップ「高層ビル」のリワークや新たなアクセシビリティ機能の追加なども行われています。

新たな防衛オペレーター「Aruni」が装備する「スーリヤ・レーザーゲート」は、壁、ハッチ、ドアや窓にレーザーを設置するガジェットです。この「スーリヤ・レーザーゲート」を設置した箇所を攻撃側オペレーターや彼らのガジェットが通過するとダメージが入りますが、防衛側オペレーターが通過するときにはこのレーザーはオフになります。このゲートは、障害物として意図されており、すべてのドローンや投擲物を破壊し、オペレーターにダメージを与えます。「Aruni」は「P10 RONI」または「MK 14 EBR」をメインウェポンとして装備し、「PRB 92」をサブウェポンとして装備することができます。

新オペレーターの追加に加え、マップ「高層ビル」が大きく3つの変更点を持ってリワークされます。まず攻撃側を内部へ進ませるため、バルコニーの数を減らし、再配置することで、これまで複数箇所から同時に攻撃ができていた箇所を削除しました。また建物2階の龍の像があるエリアが室内へと変更されています。最後に、爆弾の設置場所を調整し、より駆け引きが生まれるように変更されています。

新オペレーター「Aruni」はYEAR5シーズンパスを所有していればすぐに使用可能。所有していなくても12月8日以降、名声ポイントやR6クレジットにより使用可能となります。2021年2月22日までのYEAR5シーズン4バトルパスも登場するとのこと。

なお、12月1日からはPlayStation 5/Xbox Series X|S向けの次世代機対応版が配信中。4K/120FPSを含むビジュアル面・技術面でのアップグレードが施されています(パフォーマンス/解像度のモードを設定可能)。

PlayStation4版からPlayStation5版へのアップグレードについて


PlayStation4版の『レインボーシックス シージ』(パッケージ版及びデジタル版)をお持ちの方は、100円(税込)にてPS5版にアップグレードが可能です。

PS5でアップグレードされた『レインボーシックス シージ』のPS5版デジタル版をプレイする際には、ご購入いただいた『レインボーシックス シージ』のPS4版ディスクをPS5に入れておく必要があります。

ディスク版からのアップグレードを行うにはPS5が必要です。PS5デジタルエディションではアップグレードを行うことはできません。ディスク版のアップグレード時には、ご購入いただいた『レインボーシックス シージ』のPS4版ディスクをPS5に入れておく必要があります。また、PlayStationR Networkへの登録、十分なストレージ容量、高速インターネット接続とその接続料金が必要となります。

Xbox One版からXbox Series Xへのアップグレードについて


『レインボーシックス シージ』は「スマートデリバリー(Smart Delivery)」に対応します。ゲームを一度購入すれば、Xbox OneとXbox Series X版『レインボーシックス シージ』をどちらのゲーム機でもプレイできます。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版配信―史上最凶シミュレーションRPG最新作を先行プレイでやりこもう!【UPDATE】

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版配信―史上最凶シミュレーションRPG最新作を先行プレイでやりこもう!【UPDATE】

  2. スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

    スイッチ用オープンワールドACT『ファイナルソード』が「DefinitiveEdition」となって再発売

  3. 『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』シリーズ初の有料追加コンテンツ「エキスパンション・パス」発売決定!

    『牧場物語 オリーブタウンと希望の大地』シリーズ初の有料追加コンテンツ「エキスパンション・パス」発売決定!

  4. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月20日】─「ドン・キホーテ」の抽選販売受付がスタート

  5. 『Apex Legends』スイッチ版リリース予定日は後日正式公開―「正しくない情報が一時的に伝わってしまった」

  6. 『シヴィライゼーション VI』新モード「独占と大企業」や新文明ベトナムなどを追加する新DLCが1月28日に配信

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月18日】─1月20日と1月22日に新たな抽選受付がスタート、「お宝創庫」の受付は本日まで

  8. 昨年話題となった『ファイナルソード』開発元が「発売に関しての良い知らせ」を予告

  9. これから始める宇宙人狼『Among Us』―基本ルールや議論のちょっとしたコツまで!【特集】

  10. ファンタジーRPG『GreedFall』国内PS4版のローカライズを修正するパッチが配信

アクセスランキングをもっと見る

page top