台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】

1980年代台湾のアパートを舞台にした一人称視点の心霊ホラーゲーム。

ゲーム文化 インディーゲーム
台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】

※UPDATE(2020/12/17 0:56):GOG.comが12月17日0時14分に「ゲーマー」から多くのメッセージを受け取ったため、GOG.comでの再販を取りやめたことを発表しました。それに伴い、ツイートを追記し見出しを変更しました。

以下、公開時の記事となります。


デベロッパーRed Candle Gamesは、2019年2月に配信が開始、直後に中国政府に対する批判的な表現が含まれていると指摘され、内容を差し替えるもチェックのために一時販売停止となっていた『還願Devotion)』の販売を再開することを発表しました。

本作は1980年代台湾のアパートを舞台にした一人称視点の心霊ホラーゲーム。台湾の文化と宗教を取り入れ、探索と謎解きを融合した没入型のゲーム体験を特色としています。Red Candle Gamesによれば再販にあたりコンテンツと価格に変更は無いとのことです。

再販版『還願』は16.99ドルで現地時間12月18日に配信予定です。なお、記事執筆時点でSteam版の再販予定は伝えられていません。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

    ちょっとした発見がたくさん!『ストII』生みの親・西谷亮氏がTwitterにて(おそらく)ロケテスト時代の資料を公開

  2. ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

    ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

  3. ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

    ローグライク要素も含む武侠アクションRPG『Bloody Spell』正式リリース!

  4. e-Sportsチーム「ZETA DIVISION」がプロゲーマー・ta1yoさんの加入を発表―公式サイトでは本人からのコメントも

  5. ドウェイン・ジョンソンが新たなゲーム原作映画を準備中―ファンの予想はクソコラ祭りに発展

  6. 物議を醸した『ポケモン』ファンメイドFPSの映像が権利者の申し立てにより削除―ポケモンたちを銃撃する過激な内容

  7. 「彼が与えた影響を思い起こさせるのに相応しい」ユービーアイが故人のプレイヤー名を『レインボーシックス シージ』内に刻む

  8. 映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本語吹替版声優追加発表―ブライアン警察署長に堀内賢雄さん、バーキン博士は平田広明さん

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 『マインクラフト』で遊びながら英語を学べるケンブリッジ大学製マップ「ADVENTURES IN ENGLISH」がマーケットプレイスに登場

アクセスランキングをもっと見る

page top