台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】

1980年代台湾のアパートを舞台にした一人称視点の心霊ホラーゲーム。

ゲーム文化 インディーゲーム
台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】
  • 台湾ホラー『還願』がGOG.comにて再販決定を発表するも、5時間後に中止を決定【UPDATE】

※UPDATE(2020/12/17 0:56):GOG.comが12月17日0時14分に「ゲーマー」から多くのメッセージを受け取ったため、GOG.comでの再販を取りやめたことを発表しました。それに伴い、ツイートを追記し見出しを変更しました。

以下、公開時の記事となります。


デベロッパーRed Candle Gamesは、2019年2月に配信が開始、直後に中国政府に対する批判的な表現が含まれていると指摘され、内容を差し替えるもチェックのために一時販売停止となっていた『還願Devotion)』の販売を再開することを発表しました。

本作は1980年代台湾のアパートを舞台にした一人称視点の心霊ホラーゲーム。台湾の文化と宗教を取り入れ、探索と謎解きを融合した没入型のゲーム体験を特色としています。Red Candle Gamesによれば再販にあたりコンテンツと価格に変更は無いとのことです。

再販版『還願』は16.99ドルで現地時間12月18日に配信予定です。なお、記事執筆時点でSteam版の再販予定は伝えられていません。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

    日本語にも対応した『スカイリム』大型Mod「Enderal」パッチはこれで最後―開発チームは未公開の商用プロジェクトにシフト

  2. サバイバルゲーム『Rust』2013年の早期アクセス以来最大プレイヤー数を記録―有名ストリーマー配信など影響

    サバイバルゲーム『Rust』2013年の早期アクセス以来最大プレイヤー数を記録―有名ストリーマー配信など影響

  3. ラヴクラフト系ホラーADV『THE SHORE』トレイラー! 娘を救うため禁断の島で謎を解く

    ラヴクラフト系ホラーADV『THE SHORE』トレイラー! 娘を救うため禁断の島で謎を解く

  4. 2021年1月31日でPLAYISMの『2064: Read Only Memories』日本パブリッシング終了―PS4/スイッチ版はパブリッシャー変更で再販

  5. ゲームボーイソフト新作カートリッジ『The Shapeshifter』Kickstarterキャンペーン開始―目標額はすでに達成済み

  6. コジプロが2021年デジタルカレンダーを無料配布―シンボルキャラ「ルーデンス」が各月を彩る!

  7. ポケモン探し、罰金です―ロックダウン中のイギリス『ポケモンGO』プレイヤー「不要不急の外出」で約2万8千円の罰金処される

  8. 初期『GTA』風の中世オープンワールド『Rustler』早期アクセス開始日決定! 実写トレイラーも披露

  9. 米国のビデオゲーム売上、2020年は過去最高を記録―『CoD』シリーズは12年連続でベストセラーに

  10. 『スカイリム』をベースに全く新しいRPGを作り上げる大型Mod「Enderal」が公式日本語対応

アクセスランキングをもっと見る

page top