旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に

飛行機産業に必要になるボーキサイトの採掘からアルミニウムの精製まで自国で開発が可能に。

PC Windows
旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に
  • 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に
  • 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に
  • 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に
  • 旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』第6弾アップデート!空港建設が可能に

3DIVISIONは旧共産圏まちづくりシム『Workers & Resources: Soviet Republic』アップデート第6弾をリリースしました。トレイラーも公開されています。

本作は、架空の共産主義国を舞台に街づくりや交易をおこなうまちづくりシム。住宅や工場だけでなくソビエトのマークや偉大な指導者の像を街に建てることができ、それらがプレイヤーの作った街で異彩を放ちます。

今回のアップデートでは、空港建設や飛行機の開発が可能になっています。また、飛行機産業に必要になるボーキサイトの採掘からアルミニウムの精製まで自国で開発が可能になりました。また、今回のアップデートでは、外国人観光客を自国の遊園地やビーチに招くことが可能になります。彼ら外国人観光客は追加収入を得るための新しい方法になることでしょう。その他、市民のモデルが大幅に改善され、建築物のエディタも実装されています。その他のアップデートについては公式サイトをご覧ください。

『Workers & Resources: Soviet Republic』はSteamで2,570円で発売中です。

《HATA》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

    TRPG風オープンワールド冒険者RPG『Low Magic Age』仮日本語実装―今後翻訳大幅見直し予定も

  2. 『マインクラフト』リリース候補版「1.16.5 Release Candidate 1」公開―来週には次期アップデート向けのスナップショットも

    『マインクラフト』リリース候補版「1.16.5 Release Candidate 1」公開―来週には次期アップデート向けのスナップショットも

  3. 『HITMAN 3』PC版は『HITMAN 2』ステージDLCの無料配信はなし―『2』からのデータ引き継ぎ自体は可能

    『HITMAN 3』PC版は『HITMAN 2』ステージDLCの無料配信はなし―『2』からのデータ引き継ぎ自体は可能

  4. 『Apex Legends』マップ「キングスキャニオン」期間限定復活!ミラージュボヤージュもマップ内に登場

  5. 『Path of Exile』新拡張「Echoes of the Atlas」PC向け配信開始―同接プレイヤーの記録も更新!

  6. 国産ダークファンタジーメトロイドヴァニア『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』アーリーアクセス1月21日から

  7. 『リトルナイトメア2』不気味さを禁じ得ない「学校」のプレイ映像公開―首を伸ばす「先生」はただただ恐怖

  8. 『Apex Legends』レジェンド「ホライゾン」に今後さらなるバランス調整実施―開発スタッフが発言

  9. 無料でプレイできる『マインクラフト』クラシックのブラウザ版公開―10周年記念で

  10. コンソール版『サイバーパンク2077』の品質問題についてCDP共同設立者がメッセージ映像を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top