『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調

返金要請分を考慮してもかなりの売り上げ。

ニュース ゲーム業界
『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調
  • 『サイバーパンク2077』売り上げは1,300万本以上ー返金要請分差し引いてもなお好調

CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077』の12月20日の時点ですべてのハードウェアプラットフォームにおける推定販売本数が1,300万本以上になっていると公式に発表しました。

この販売本数は、全プラットフォームにおけるパッケージ・デジタルの販売本数から、12月20日までにCD PROJEKT REDに直接電子メールで送付されたHelp Me Refundキャンペーンでの返金請求分を差し引いたものとのこと。

CD PROJEKT REDは今回の販売本数の開示について、投資に関する意思決定に影響を与える可能性があるため、レポートの形で開示することを決定したとしています。

《三ツ矢》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

    フォントワークス8書体が無料公開!商用利用や埋め込みも可能で「Google Fonts」にも対応

  2. 3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

    3DワンダーACT『バランワンダーワールド』体験版配信決定―住人たちの心象世界への冒険や不思議な生き物「ティム」の育成がプレイ可能

  3. CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

    CD PROJEKTのヘッドAdam Badowski氏がブルームバーグの『サイバーパンク2077』の記事に反応、内容に異議を唱える

  4. ホラー要素ありの検死シム『Autopsy Simulator』発表! 女性遺体の中から妻の婚約指輪が…

  5. 12月発表のSFホラー『The Callisto Protocol』を含んだ『PUBG』ユニバース作品が2022年までに3作リリース

  6. 怪しげな実験で怪人を生み出すマッドサイエンティストシム『Creature Lab』―あなたは究極の変異原を探し求める天才科学者…

  7. ゲームクリエイター板垣伴信氏、新会社「板垣ゲームズ」を設立―「テクモではなく、またヴァルハラでもない、私自身の会社」

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 定額遊び放題のPC版含む「Xbox Game Pass Ultimate」3か月100円のキャンペーン開始―『ドラクエ11』『DOOM Eternal』等100タイトル以上が対象

  10. サイボーグ手術を行う無免許外科医シム『Cyborg Mechanic』発表! アンダーグラウンド世界で名声を獲得しろ

アクセスランキングをもっと見る

page top