トランプ米大統領、Twitch公式チャンネルなど多くのSNSアカウントが凍結ー暴動の余波はエモート機能にも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

トランプ米大統領、Twitch公式チャンネルなど多くのSNSアカウントが凍結ー暴動の余波はエモート機能にも

トランプ米大統領のSNSアカウントや公式チャンネルが続々と凍結されています。

ゲーム文化 カルチャー
Drew Angerer/Getty Images News/ゲッティイメージズ
  • Drew Angerer/Getty Images News/ゲッティイメージズ

Drew Angerer/Getty Images News/ゲッティイメージズ

米Amazonが所有するライブストリーミングサービスTwitchをはじめ、YouTube、Facebook、Instagramなど、トランプ米大統領のSNSアカウントや公式チャンネルが続々と凍結されています。

今回の動きは、現地時間1月6日、ワシントンD.C.の議事堂で開催されていた連邦議会に暴徒化したデモ隊が侵入し、数名の死者を出した事件を受けての処置です。「選挙は盗まれた」とする発言をトランプ大統領がSNSで繰り返したことが、今回の暴動に至った要因の1つであるとみられています。

トランプ大統領のTwitch公式チャンネルは、主に政治的な話題を配信していましたが、これまでもガイドラインを違反したとして何度か凍結されています。またTwitchは、著名格闘ゲーマーのGootecks’ Gutierrez氏が今回の暴力を助長するようなツイートをしたとして、同氏をモチーフとしたエモートを削除しています。

米ブルームバーグの報道によると、アマゾンのスポークスマンは、議事堂への衝撃的な襲撃事件を踏まえ、トランプ大統領のTwitchチャンネルを凍結したと説明しています。凍結は現地時間1月20日の新政権移行への弊害を最小限に抑えることを目的としており、トランプ大統領が退陣後にアカウントをどうするか判断するようです。

Facebookの最高責任者マーク・ザッカーバーグ氏は、ソーシャルネットワークがトランプ氏を遮断したのは、大統領の任期中の残された時間を使って、ジョー・バイデン氏の平和的かつ合法的な権力の移行を弱体化させる意図があるためだと述べています。FacebookとInstagramは、権力の平和的移行が完了するまで凍結は続けるとしています。

米ニューヨークタイムズは、今回の動きはこれまで言論の自由と公開討論の観点からトランプ大統領の発言に干渉しないようしてきたSNSプラットフォーマーにとって、印象的な変化だと指摘。また、Twitchのトランプ大統領公式チャンネルの停止処置もあり、アメリカのほとんどのゲームメディアが首都の暴動について報じるという異様な事態となっています。

《Daisuke Sato》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー

    世界で一番早くパンを焼きたい!『ゼルダの伝説 BotW』のRTA新カテゴリー"Bread%"が流行の兆し

  2. 『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

    『サイバーパンク2077』をセルシェーディングにしたら『ボーダーランズ』になっちゃった!?

  3. タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

    タワーディフェンス要素も備えたローグライトACT『Tunnel of Doom』発表!

  4. 実写映画版「モータルコンバット」新作の場面写真を初披露! 真田広之の登場シーンも

  5. 巣ごもりで「健康的に」ゲームをプレイするには―ゲーマーに多い病気や対処法を紹介

  6. イライラすると負け続ける理由はこれ?怒るよりも楽しい気持ちでプレイする方が対戦で勝ちやすい可能性、研究で示唆

  7. 宇宙臓器売買ストラテジー『Space Warlord Organ Trading Simulator』発表!

  8. 非対称マルチプレイサバイバルホラー『Monstrum 2』早期アクセス開始日決定!

  9. これが“知恵”か…『ゼルダの伝説 BotW』「口笛」を利用した新たな漁の方法が見つかる

  10. 初代『DOOM』と『CoD』を融合したMod「Call of DOOM: Black Warfare」が1月下旬に登場!

アクセスランキングをもっと見る

page top