“光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

“光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に

多数の過去作関連スキンも追加。

家庭用ゲーム PS4
“光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に
  • “光るバグ戦闘機”が公式スキンに!?『エースコンバット7』2周年記念アプデ発表!全世界販売本数も250万本突破でシリーズ最高に

バンダイナムコエンターテインメントは、フライトシューティングゲーム『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の最新無料アップデート「2nd Anniversary Update」を2021年1月19日に配信すると発表しました。

今回の2周年アップデートでは、F-22向けの初代フェニックススキンとSu-37向けの『2』スカーフェイススキン、『04』のF-4E向けメビウススキン、F-16C向けの『ZERO』クロウスキン、F-22向け『X』のグリフィススキン、F-15E向け『6』のガルーダ隊スキン、ASF-X震電II向けの『インフィニティ』リッジバックススキン、Su-37とタイフーン向けの『3』UPEOスキンなど過去作関連の新スキンが多数追加されます。

そして一時期の不具合(すでに修正済み)で話題となった「発光する戦闘機」を再現したスキンがX-02Sに実装。加えて、黄色中隊とメビウスを取り入れた25周年記念ナゲッツ君を筆頭としたエンブレムが10種類追加されます。

【収録内容】

--スキン10

X-02S Glowing Skin,

F-22A Phoenix Skin,

F-4E Mobius Skin,

F-15E Garuda Skin,

ASF-X Ridgebacks Skin,

F-16C Crow Skin,

Su-37 Scarface Skin,Typhoon UPEO Skin,

F-22A Gryphus Skin,

Su-37 UPEO Skin

--エンブレム10

25th Anniversary Nugget -Mobius 1-,

25th Anniversary Nugget -Yellow 13-,

ACE COMBAT 7 2nd Anniversary,

Shooter (emblem),

Spooky (emblem),

Falco (emblem),

UNF,UNICS,Arrows (Low-Vis),Falco

他にも、『エースコンバット7』の販売本数が全世界で250万本を突破、シリーズ最高売上を達成したことを記念した壁紙を25周年特設サイトで公開中。さらに、ALPHA INDUSTRIESとの新たな商品コラボも決定しており詳細情報を特設ページにて随時公開予定とのことです。

なお、ストレンジリアルにおいて2020年が『エースコンバット5』の環太平洋戦争(ベルカ事変)における情報公開の解禁年となっていることから、昨年12月末に関連コラム「GAZE 2020年7月10日号特集:「戦争の英雄達:環太平洋戦争機密文書解除」」が『エースコンバット7』公式サイトにて公開されています。

《G.Suzuki》
G.Suzuki

ミリタリーゲームファンです G.Suzuki

ミリタリー系ゲームが好きなフリーランスのライター。『エースコンバット』を中心にFPS/シムなどミリタリーを主軸に据えた作品が好みだが、『R-TYPE』シリーズや『トリガーハート エグゼリカ』などのSTGも好き。近年ではこれまで遊べてなかった話題作(クラシックタイトルを含む)に取り組んでいる。ゲーム以外では模型作り(ガンプラやスケモ等を問わない)を趣味の一つとしている。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

    爆走アーケードレーシング『ONRUSH』がサーバー閉鎖へ―オフラインモードは引き続きプレイ可能

  2. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』続編タイトル『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に名称決定&2023年5月12日発売!【Nintendo Direct 2022.9.13】

    『ゼルダの伝説 BotW』続編タイトル『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に名称決定&2023年5月12日発売!【Nintendo Direct 2022.9.13】

  4. 『スーパーマリオブラザーズ“5”』!?海外ユーザーが『スーパーマリオメーカー 2』で大規模なマリオの世界を制作

  5. 西洋剣術スクールで実地体験!『ラスラー ~中世のならず者~』のアウトローバトルを体験する前に“正統派騎士道”を学んできた

  6. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」公開!パルデア地方のディグダ…ではない!?

  8. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  9. 『ダークソウル リマスタード』をプレイするべき理由―今なお色褪せない魅力がそこにはある

  10. 『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

アクセスランキングをもっと見る

page top