『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

『マインクラフト』の歴史の謎がまた1つ解き明かされた。

ゲーム文化 カルチャー
『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析
  • 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析
  • 『マインクラフト』都市伝説「Herobrine」のワールドのシード値が判明―1枚のスクリーンショットから解析

人気サンドボックスゲーム『マインクラフト』において都市伝説/ミームとして語られていた「Herobrine」(公式Wikiの解説)ですが、その発端となった1枚のスクリーンショットの解析により、そのワールドのシード値が判明しました。

発端となったスクリーンショット

解析は「タイトル画面の背景に使われているワールド」や「サーバー選択画面のデフォルトアイコンに使われているワールド」と同様に、コミュニティと調査グループMinecraft@Homeとの協力で実現しました。プロジェクトページではその手順や手法、技術的な解説などが掲載されています。

生成されたワールド

解析の結果導き出されたシード値は「478868574082066804」。『マインクラフト』のランチャーから該当バージョン(old_alpha a1.0.16)をダウンロードすれば、実際にそのワールドで遊ぶことができます。ただ、このバージョンはシード値の入力をサポートしていないため、セーブファイルを編集したり準備済みのワールドファイルを使用する必要があるそうです。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

    シリーズ続編で「化けた」ゲームと言えば?

  2. 声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

    声優の小原乃梨子さん逝去 88歳―「のび太」「ドロンジョ」「ペーター」「コナン」など多数のキャラクターで活躍

  3. 駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

    駆け出しゲーマーの頃、初めて100時間以上遊んだゲームは何だったか覚えてる?

  4. ゲームのキャラクターにちなんで名前をつけられた人はいますか?『スカイリム』リリース日に誕生した「ドヴァキン」君が注目を集める

  5. 『天穂のサクナヒメ』アニメ連動企画「深掘り!サクナヒメの米作り」が日本農業新聞Webサイトでスタート。同作の稲作関連シーンを詳細に解説

  6. 雰囲気抜群のビークルでウェイストランドを走り回ろう!終末世界でもドライブが楽しめる『Fallout 4』向けMod配信

  7. 『サイバーパンク2077』では「十分に限界に挑めてはいなかった」―続編「Orion」ではよりリアルなディストピアで人間を描く

  8. ゲームトレイラーと本編の内容が違った…!『メタルギアソリッド2』『Hello Neighbor』他、海外ゲーマーたちの叫び

  9. 格闘ゲームの祭典「EVO」、2025年はなんと4回も開催!アメリカにフランス、そして日本も

  10. 『Cult of the Lamb』日本に来た教祖様が終電逃してヤケ酒…京都府PRキャラとも激突するやんちゃぶりを見せる

アクセスランキングをもっと見る

page top