Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験

映画『マトリックス』の世界はもうすぐのようです。

ゲーム文化 カルチャー
Credit: Getty Images
  • Credit: Getty Images
  • Valve、脳波でゲームを操作するBCIを開発中―目標は完全な没入感のゲーム体験
Getty Images

Valveが脳波を読み取って機械を操作するBCIの研究に取り組んでいるという情報は以前からありましたが、ニュージーランドのニュース番組でインタビューを受けたゲイブ・ニューウェル氏が、ゲーム向けに開発中であると明らかにしました。

ニューウェル氏は、新型コロナウイルスの感染対策でニュージーランドから出国できなくなっており、幾度となく同国のニュース番組に登場しています。

複数の海外メディアの情報によると、ニューウェル氏はゲームやその先を見据えたオープンソースのBCI(ブレイン・コンピューター・インターフェイス)ソフトウェアを開発中とのこと。Valve製BCIが目標とするのは、VRスタイルのヘッドセットを用いてビデオゲームの没入感を完全なものにすることで、肉の周辺機器(手)を介さずに脳内で体験を作り出す優れたものになると説明しています。

同インターフェイスはゲームに限るものではなく、オープンソースでもあるため、誰でも高解像度の脳信号を読み取る技術をヘッドセットに組み込めるようになるとしています。

BCIを利用したゲームの研究は10年以上前から多くの企業が行なっており、ここ数年は、イーロン・マスク氏の会社Neuuralinkが開発したゲームも発表されています。ValveがVRタイトル『Half-Life: Alyx』以上の没入感を得られるゲームを目指して開発しているのだとしたら、期待せずにはいられません。

《Daisuke Sato》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダークファンタジー小説「ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-」日本語/英語版同時リリース!『ウィザードリィ』モチーフに紡ぐ新しい物語

    ダークファンタジー小説「ブレイド&バスタード -灰は暖かく、迷宮は仄暗い-」日本語/英語版同時リリース!『ウィザードリィ』モチーフに紡ぐ新しい物語

  2. 「ライザ」がシリーズ最新作『3』の姿で最速フィギュア化!より大人になった彼女を忠実再現、予約開始

    「ライザ」がシリーズ最新作『3』の姿で最速フィギュア化!より大人になった彼女を忠実再現、予約開始

  3. 「The Game Awards」GOTY授賞式に不審者が乱入―その後逮捕とジェフ・キーリー報告

    「The Game Awards」GOTY授賞式に不審者が乱入―その後逮捕とジェフ・キーリー報告

  4. 人気ストリーマーEuriece(ユリース)が「SCARZ」へ加入!“KSGK”デザインの記念限定アイテムの販売も

  5. アーケード版『ストリートファイター6』の開発が決定! ゲームセンターにも最新作が登場へ

  6. 今度は“歩くCPUママ”現る?一見なんの変哲もない妊婦さん、しかしてその実態は…驚愕のCPU密輸法

  7. 新世代版『ウィッチャー3』での人気Mod互換性リスト公開! アップデート後は専門チームによるアドバイスも提供

  8. オープンワールドのサイバーパンク賞金稼ぎTPS『Vigilancer 2099』最新ゲームプレイ映像!

  9. 激しい攻めに耐えられるか…アダルトグッズと連動して激しく振動するハイスピードFPSの“公式Mod”が登場

  10. ゾンビを治療して人間に戻すサンドボックス型ラボビルダー『Zombie Cure Lab』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top