幻のXbox 360版『ゴールデンアイ 007』流出、英BBCでも取り上げられる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

幻のXbox 360版『ゴールデンアイ 007』流出、英BBCでも取り上げられる

オリジナル版の開発に携わったデザイナーからのコメントも。

ゲーム文化 カルチャー
幻のXbox 360版『ゴールデンアイ 007』流出、英BBCでも取り上げられる
  • 幻のXbox 360版『ゴールデンアイ 007』流出、英BBCでも取り上げられる
  • 幻のXbox 360版『ゴールデンアイ 007』流出、英BBCでも取り上げられる

1997年にNINTENDO64向けに発売され多くのFPSファンを生み出した名作『ゴールデンアイ 007』。2008年にはXbox 360(XBLA)向けにリマスター版の開発されていたものの、権利関係の問題によりお蔵入りとなってしまいました。

ところが先日、そのリマスター版とされるゲームプレイ映像が個人の手によってYouTubeにアップロードされ、シングルプレイヤーとマルチプレイヤーどちらもほぼ完全にプレイ可能であったことが明らかとなりました(プレイ映像自体は過去にも登場したが一部のシーンだけだった)。

映像の公開から数日後、オンライン上にエミュレーターでプレイできるゲームデータが流出したことで、さらに話題が加速。海外の大手ゲーム情報サイトでも報じられ、遂には007のホームでもある英国のBBC Newsでも取り上げられました。

BBCの記事では1997年のオリジナル版開発に携わったゲームデザイナーDavid Doak氏のコメントが掲載。同氏は「オリジナルのゲームが未だに愛されており、発売から25年近く経った今でも多くの人々に喜びを与えているのを見ると心が温まります。今回のリマスターのリークに対する騒ぎは『ゴールデンアイ 007』の影響力と永続的な遺産の大きさを物語っています」と語っています。

ちなみにDavid Doak氏はオリジナル版に「ドーク博士」として登場していました。ただ、リマスター版ではモデルが差し替えられていたため、Doak氏は「昔のドーク博士が必要な場合はこれを印刷して画面に貼り付けて!」とお茶目なツイートをしています。

《RIKUSYO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

    『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

  2. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

    天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  3. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

    先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

  4. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  5. 『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

  6. PC版『タイタンフォール2』のマルチプレイが再び可能に…?カスタムサーバーModが公開へ

  7. 『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

  8. 『Apex Legends』第7回「CRカップ」順位結果まとめ!山田涼介や加藤純一ら初参戦メンバーの活躍やいかに?

  9. 『サイバーパンク2077』アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の画像もちらり―6月6日開幕「Netflix Geeked Week」予告映像公開

  10. MOD無し『マイクラ』でクルマを作る猛者があらわる―コマンドブロックが見せる可能性

アクセスランキングをもっと見る

page top