Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開

『Team Fortress 2』をさらに延命できそう。

ゲーム文化 Mod
Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開
  • Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開
  • Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開
  • Sourceエンジン用マップエディタ「Hammer Editor」の改良版「Hammer++」がファンの手により公開

Valve製のゲームを中心に採用されているゲームエンジン「Source Engine」用のマップエディタとしてお馴染みの「Hammer Editor」ですが、ユーザーの手により改良されたバージョン「Hammer++」が公開されました

プログラマーのficool2氏やアーティストのIzotope氏らによって制作された「Hammer++」では多数のバグ修正や改善が施されており、より使いやすく安定したものとなっています。公式サイトではマッパーの負担を減らしてくれそうな大小様々な新機能が紹介されています

公式の「Hammer Editor」での表示。

改良版の「Hammer++」での表示。

現在の対応タイトルは『Team Fortress 2』『Counter-Strike: Source』『Source SDK 2013 Multiplayer』『Source SDK 2013 Singleplayer』で、今後『Counter-Strike: Global Offensive』や『Garry's MOD』にも対応予定とのことです。

《RIKUSYO》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ホームレスとして日々を生き抜く都市サバイバルRPG『Hobo: Tough Life』正式リリース!

    ホームレスとして日々を生き抜く都市サバイバルRPG『Hobo: Tough Life』正式リリース!

  2. 国内初のインディーゲームガイドブック「インディ・ゲーム名作選」本日発売!インディーゲームシーンを深堀りするコラムも掲載

    国内初のインディーゲームガイドブック「インディ・ゲーム名作選」本日発売!インディーゲームシーンを深堀りするコラムも掲載

  3. 少年ジャンプとユービーアイソフトがタッグ!『ファークライ3』の悪役「バース」が狂気に至るまでを描く読切マンガ公開

    少年ジャンプとユービーアイソフトがタッグ!『ファークライ3』の悪役「バース」が狂気に至るまでを描く読切マンガ公開

  4. PS1風ホラーサバイバル『Walk 散歩 』2021年内にKickStarterの立ち上げを発表ー秋ごろになる見込みと開発者が語る

  5. 人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

  6. 好きなアバターでヴァイキングサバイバルを楽しもう!『Valheim』でVRMモデルを利用できるModが配布中

  7. 脚にはチェーンソー腕にはロケラン!高速アクションFPS『TURBO OVERKILL』ゲームプレイ映像

  8. ゲームの雰囲気そのままの『Cuphead』立体アニメーション装置がオーストラリアの博物館に登場

  9. 様々なお茶を生産しよう! 茶園管理シム『Two Leaves and a bud』Steam早期アクセス開始

  10. ハリウッド映画版『ボーダーランズ』にジャニナ・ガヴァンカーが出演―ゲーム本編には登場しない新キャラクター役

アクセスランキングをもっと見る

page top