台湾製ホラーADV『返校 -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾製ホラーADV『返校 -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定

日本国内において7月全国ロードショー。

ゲーム文化 カルチャー
台湾製ホラーADV『返校  -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定
  • 台湾製ホラーADV『返校  -DETENTION-』映画の邦題が「返校 言葉が消えた日」に決定―日本公開7月予定

外国映画やそのほか映像コンテンツの配給を手掛ける国内のツイン(twin)は3月22日、台湾のデベロッパーRed Candle Games開発のホラーアドベンチャー『返校 -DETENTION-』を映像化した台湾映画「返校(原題)」の邦題が、「返校 言葉が消えた日」に決定したことを発表すると共に、ボスタービジュアルを公開しました。

原作ゲームは1960年代当時の宗教や風習を反映させた、台湾の架空世界の学校を舞台にした作品。映画では1962年の、蒋介石率いる国民党の独裁政権下の台湾における翠華高校を舞台とし、女子高生のファン・レイシンを主役に、学校からの脱出を試みる中で迫る恐怖と学校で起きた事件の真相に迫るストーリーが描かれます。台湾においては2019年9月に公開され、過去10年間の台湾における台湾映画興行収入のトップ5に入ったことが2020年2月に伝えられています。

《technocchi》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 英語版『シェンムーIII』新声優になったレンや藍帝のボイスをオリジナル版声優が再演するModが登場

    英語版『シェンムーIII』新声優になったレンや藍帝のボイスをオリジナル版声優が再演するModが登場

  2. 人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

    人間の皮を被った殺人ロボットを探せ!宇宙客船人狼『First Class Trouble』早期アクセス開始

  3. 『ストリートファイター』キャラが英語の教科書に!0フレで“公式オッケー”する事態に「凄い」「時代は変わった」と好意的な反応

    『ストリートファイター』キャラが英語の教科書に!0フレで“公式オッケー”する事態に「凄い」「時代は変わった」と好意的な反応

  4. 現実時間で夜10時にしかプレイできない実写ホラーゲーム『GHOSTS』のKickstarter開始!

  5. 米イスラム団体がイラク戦争描くFPS『Six Days in Fallujah』の販売自粛をマイクロソフト、ソニー、Valveなどに要請

  6. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

  7. 『スカイリム』を独自の世界に作り変える大型Mod「Enderal」の『Special Edition』対応版が配信開始!

  8. 『散歩 - Walk』を含む初代PS風ホラーゲームの体験版25作品が収録された『Demo Disc 2021』が配信開始!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 香港で300枚のGPU密輸事件発生!発売前のマイニング用GPU「NVIDIA CMP 30HX」か

アクセスランキングをもっと見る

page top