地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始

「狼」「人間」「人狼」それぞれの特性を駆使して地球を壊す企業に立ち向かえ!

家庭用ゲーム PS5
地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始
  • 地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始
  • 地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始
  • 地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始
  • 地球を守る人狼の戦いを描くアクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4向けに配信開始

オーイズミ・アミュージオは、アクションRPG『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』の配信をPS5/PS4向けに開始しました。

本作は母なる地球「ガイア」を破壊しようとする企業と戦う、誇り高きワーウルフ一族の主人公・カハルの物語を描いた作品です。カハルは会話が可能な「人間」、俊敏でステルス性能が高い「狼」、戦闘力が高い「人狼」の3種類の姿に変身が可能。状況に応じた変身によって敵との戦闘を有利に進められます。

また、フィールド上で「精霊」を見つけることでスキルアップ用のポイントを獲得。スキルには武器や人狼形態の強化などさまざまな効果があり、自分だけのプレイスタイルにあわせてレベルアップできます。

『ワーウルフ:ジ・アポカリプス』PS5/PS4版は2021年4月22日よりCERO Z(18歳以上対象)で配信中。本編がパッケージ6,578円(税込)、ダウンロード5,980円(税込)のほか、本編とスキンなどのDLCがセットになった「Champion of Gaia Edition」も6,981円(税込)で配信されています。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 次世代機版『GTA V』の発売日が11月11日に決定―『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』のアップデート情報も公開

    次世代機版『GTA V』の発売日が11月11日に決定―『GTAオンライン』『レッド・デッド・オンライン』のアップデート情報も公開

  2. 『Fall Guys』次回のコラボシルエット公開ーアンテナのようなものが見える…

    『Fall Guys』次回のコラボシルエット公開ーアンテナのようなものが見える…

  3. 『バイオミュータント』をストリーマーPewDiePieがプレイする4時間の映像が公開

    『バイオミュータント』をストリーマーPewDiePieがプレイする4時間の映像が公開

  4. 『忍道 戒』の主人公「鴉のゴウ」が美少女化!『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ』にプレイアブルキャラとして参戦決定

  5. PSコミュニティ向け協力キャンペーン「PlayStation Player Celebration」2021年も開催!ゲームを遊んで報酬を獲得しよう

  6. 『モンハンライズ』アップデートVer.3.0の配信時期が決定! 追加エンディング・複数モンスターが5月末に実装

  7. 『あつまれ どうぶつの森』今年も季節イベント「国際ミュージアムデー」開催!スタンプラリーには“美術品エリア”が新登場

  8. 『サブノーティカ』PS4版からPS5版へのアップグレード料金が不具合で100円から3,000円に―修正には数日かかる模様

  9. 『ウォッチドッグス レギオン』次回タイトルアップデートで次世代機向けに60FPSのパフォーマンスモードが追加!

  10. 『モンハンライズ』今更聞けない古龍とヌシモンスターの注意点―「瑠璃原珠」を効率的に集めたければ“ヌシ周回”がおすすめ

アクセスランキングをもっと見る

page top