現役ライダーがモータースポーツレーシング『MotoGP 21』でガチ勝負!本物さながらの“リアルすぎる挙動”をプロが体験 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

現役ライダーがモータースポーツレーシング『MotoGP 21』でガチ勝負!本物さながらの“リアルすぎる挙動”をプロが体験

カタールで3月に開幕し、第2戦ドーハGP、第3戦ポルトガルGPと、今年もヒートアップしてきた世界最高峰バイクレース「MotoGP」ロードレース世界選手権。

Game*Spark PR
現役ライダーの加賀山就臣選手と長島哲太選手がDMM GAMESの『MotoGP21』でガチ勝負!
  • 現役ライダーの加賀山就臣選手と長島哲太選手がDMM GAMESの『MotoGP21』でガチ勝負!
  • ベテランライダー / ゲーム初心者の加賀山 就臣選手 (中央) と、若手実力派ライダー / MotoGP20経験者の長島 哲太選手 (左) が体験!(MC:大関さおりさん)
  • MotoGPオフィシャルゲームであるMotoGP21、2021年シーズンの全オフィシャルチームと全サーキットが収録されている
  • DMM GAMES MotoGP21
  • 真剣勝負中の加賀山選手と長島選手、本番さながらの集中した表情に
  • モデル・女優でバイク女子の大関さおりさんがMC・解説で盛り上げた
  • 加賀山選手の表情が表すのはいったい…真剣勝負は動画からチェックしてみよう!
  • チームオーナーとライダー目線のリアルな裏話から、思わず笑みが溢れる2人
カタールで3月に開幕し、第2戦ドーハGP、第3戦ポルトガルGPと、今年もヒートアップしてきた世界最高峰バイクレース「MotoGP」ロードレース世界選手権。

その全てを疑似体験できるといっていい、MotoGPオフィシャルゲームの最新版『MotoGP21』(DMM GAMES)の予約がスタート、5月13日より発売を開始する。そこで、ビギナーからプロレベルのユーザーまで誰もが楽しめるMotoGP21 の魅力を、どこよりもいち早く体感したい!という2人が立ち上がった。



その2人とは、国内のロードレース界を牽引する加賀山就臣選手と長島哲太選手。Team KAGAYAMA のライダー&チームオーナーの加賀山選手は40代のベテラン。2021年シーズンにMoto2で初優勝を収めた長島選手は、2022シーズンの活動に向けて準備を重ねている。

そんな年齢も経験も違う現役ライダーが、MotoGP21 オフィシャルゲーム最新版 MotoGP21 に初挑戦。MCに大関さおりさん、MotoGP21を監修したDMM GAMES(EXNOA)の新垣プロデューサーを案内役にむかえ、2人があっというまに同ゲームにハマっていく姿を追った。

◆2021年度の全オフィシャルチーム、サーキットが登場!さらに歴代レジェンドライダーとその搭乗車両も収録



シリーズ最新作 MotoGP21 は、MotoGP、Moto2、Moto3、レッドブルMotoGPルーキーズカップ、MotoEに参戦するすべての公式チームとレーストラックが登場。

さらに歴代レジェンドライダー40人とその搭乗車両も収録し、手に汗握る数々の名場面を美しいビジュアルと一緒に再現できる点が最初のポイント。

ゲームに入る前に2人は、リアルなレース界での経験を振り返り、憧れのライダーや同ゲームへの期待について、こう語っていた。



「これまでのレース経験の中で印象的なライダーは、ミック・ドゥーハンだね。彼は確認走行でもコースに出た瞬間からピットまですべて全開で走る人なのよ。」

「チャンピオンを何度も獲得しても、全力で走る。そんなミックを選んでこの『MotoGP21』に挑戦してみたいよね。」(加賀山選手)



「いや、テストライダー時代から憧れたミックを、このゲームのなかでやっと抜けるんじゃないですか。ぼくは注目している選手はマルク・マルケスですね。」

「超人的な走りが得意なマルク・マルケスも、ケガで欠場を余儀なくされ、またMotoGP第3戦ポルトガルGPで復帰した姿をみて嬉しかったですね。」

「ルーキーだと、いまホルヘ・マルティンに注目しています。昨年までのチームメイトだから、彼を選んでゲームしてみようかなと思います!」(長島選手)

シリーズ最新作のMotoGP21 では、さらなるリアリティが追求された。グラフィックの向上はもちろん、近年 MotoGP で採用された新たな公式ルールの実装、加えて数多くの新機能を追加したという。では、その“さらなるリアリティ”に迫っていきたいと思う。

◆MotoGPのチーム監督をリアルに疑似体験できる「マネージャーキャリアモード」がすごい!



同ゲームでハマる魅力のひとつが、「マネージャーキャリアモード」。その名のとおり、チームを運営するうえで、それぞれのキャリアをマネジメントする力が問われるモードで、Red Bull ルーキーズ カップからスタートし、公式レースへの挑戦を重ね、MotoGP へ出場するまでのサクセスストーリーを体感できる。

MotoGP21 では、このマネージャーキャリアモードをさらにリアル化。マネージャーの立場でチームを監修し、チームを率いてチャンピオンシップの頂点をめざすことで、チームマネジメント力も身につく。



「スポンサー集めとか、スタッフのケアだったり、若手育成だったりもできるんですかね。これまでの経験をゲームで活かしてみたいって思うね。」

「自分でやってきたことが正しかったのか、マシンが遅くなるのか、速くなるのか、いろいろ試してみてみたいよね。面白そう!」(加賀山選手)

「例えば資金力があるチームだと、転倒しても怒らない。資金力がないチームだと、転んだ瞬間に、『このパーツはこれだけかかるんだぞ!』って怒られる(笑)」

「このMotoGP21ではバジェットを気にせず、お金をいっぱいかけてトライしてみたいですね。」(長島選手)

◆まるで“実車のセッティングと変わらない”、GPマシンの挙動をとことんリアルに再現



MotoGP21 は、マシンのセッティングや性能も極めてリアル。必要以上に攻めるとタイヤの寿命は縮まり、タイヤの摩耗具合で操縦感が変わってくる。同ゲームでは、アグレッシブで丁寧なライディングがランクアップするカギになる。

「走り出しのタイヤが温まってないときと、中盤のグリップは違いを感じるよね。実車の世界では『パーシャル』とか『フル加速』とかいうけど、そうした動きもこのMotoGP21では、すごくリアルに再現されているよね。」(加賀山選手)

また、燃料消費量も同じ。リアルなレースと同じく、最高速度を重視し積載燃料の量を少なくする戦略も選べるし、ピット作業時間を省きたいときには完走できるぶんの燃料を積むことができる。

「出だしの燃料が多めに入ってるときと、走り込んだ後では加速感も違いますね。実車だと2億円とか3億円する車両たちも、ゲームなら何度でも転倒できますし(笑)」(長島選手)

さらに今回のMotoGP21では、ブレーキ温度の要素も追加された。MotoGPシリーズ初のブレーキ温度機能は、ライディング状況によってブレーキ温度が変化し、ブレーキの効き具合が変わるのも体感できるという。

「これもう、実車のセッティングと変わらないよね。リアルすぎるよ(笑)」(加賀山選手)

◆MotoGPさながらの雰囲気を再現した本作、いまだからゲットできる予約特典にも注目!

MotoGP21 PS4パッケージ版MotoGP21 PS4パッケージ版

もちろん本作はマルチプレイにも対応、PlayStation4/Xbox Oneがオンライン最大13人、PlayStation5/Xbox Series Xが最大22人、Nintendo Switchがローカル通信 最大8人で対戦することができる。



5月13日の公式リリースまで待てない…という人にむけて、予約特典を用意。「PS4パッケージ版予約特典」では、プロダクトコード用紙に記載されているプロダクトコードを入力すると、MotoGP史上最も有名な5人のライダーとバイクが登場するDLC 「LIMITED EDITION LIVERIES」がゲットできるほか、実物の「MotoGP21オリジナルステッカー(2枚組)」も付属。



また、PS4 / PS5 / Xbox One / Xbox Series X向けの「ダウンロード版予約特典」では、キャリアモードで獲得できる、評判と研究データの量が2倍になるDLC「MotoGP21 - VIP Multiplier Pack」がプレゼントされる

MotoGP21をいち早く体感するなら、この特典つき予約がおすすめ! 気になる人はいますぐ公式ホームページをチェックしよう!

現在予約受付中!DMM GAMES『MotoGP21』の詳細はこちら

現役ライダーの加賀山就臣と長島哲太がDMM GAMESの『MotoGP21』でガチ勝負!ロードレースさながらの“リアルすぎる挙動”を体感

《大野雅人@レスポンス》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

Game*Spark アクセスランキング

  1. 「じゃんげま」グッズ紹介第3弾!期間限定クーポンも配布中【定番商品編】

    「じゃんげま」グッズ紹介第3弾!期間限定クーポンも配布中【定番商品編】

  2. 文章書く彦先生が教える! MSI新型ノート「GF75 Thin 10U」の究極さを説くオンラインセミナー

    文章書く彦先生が教える! MSI新型ノート「GF75 Thin 10U」の究極さを説くオンラインセミナー

  3. 「じゃんげま」グッズ紹介!GW期間限定クーポンでお得に買っちゃおう【アパレル編】

    「じゃんげま」グッズ紹介!GW期間限定クーポンでお得に買っちゃおう【アパレル編】

  4. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第12回『Diablo』(1996)

  5. 低音強調ヘッドセット「HS60 HAPTIC」は“勝ち”に繋がるのか? SCARZ・Rumadに『Apex Legends』で使える「音のテク」を訊いた

  6. 電子書籍版「じゃんげま」第1巻がAmazonで無料配布中!5月2日16時までの期間限定

  7. 【特集】『ゴーストリコン』シリーズまとめ―過去作の特徴や最新作との共通点をおさらい!

  8. 『Apex Legends』シーズン8開始と共にイラストコンテストが開催!「炎炎ノ消防隊」の大久保篤先生をはじめ豪華イラストレーター陣の作品も公開【UPDATE】

  9. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  10. 日韓戦と国内最高峰トーナメントに現れた若き実力者―「LEVEL∞」による最高のPC環境で燃え上がる『鉄拳7』の激闘!「TEKKEN Online Challenge Japan」大会レポ

アクセスランキングをもっと見る

page top