む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】

今回の記事では、クレイジータクシーリスペクトの『Taxi Chaos』をご紹介。完成度の高さと安定した面白さでオープンワールドなドライブを楽しみましょう。

連載・特集 プレイレポート
む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】
  • む?これは『クレイジータクシー』リスペクト―『Taxi Chaos』懐かしのドラテク全開!!【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”をモットーに、ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回はLion Castle Entertainmentが、2021年05月27日にPS4/ニンテンドースイッチ向けに、Xbox Series X|S/Xbox Oneへは同年2月23日にリリースしたドライブタクシーゲーム『Taxi Chaos』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Taxi Chaos』とは?

本作は、公式のスクリーンショットからもわかるとおり、セガ往年の傑作『クレイジータクシー』シリーズをリスペクトしたドライビングタクシーゲーム。オープンワールドの街中を、乗客を制限時間内に目的地へ送り届けるため、文字通り縦横無尽に走り回る爽快感溢れるプレイが楽しめます。さっそくやってまいりましょう。

タイトル画面での各種操作

今回筆者はニンテンドースイッチ版をプレイ、そのため各種操作はそれに則り紹介していきます。こちらのタイトル画面からいくつかのプレイモードや実績、オプション画面にアクセス可能です。ゲーム開始直後では、プロモードがロックされており、まずはアーケードモードでプレイヤーランクを上げて、アンロックを目指すのが流れになります。

アーケードとプロの違いは、例えば乗客を運んでいる際、ナビゲーションアイコン表示の有無などがあります。より歯ごたえのある難易度はプロなので、街と走り方に慣れてきたら腕試しにもってこいです。フリーモードでは、時間無制限で本作のマップすべてをドライブすることができます。もちろん乗客を乗せることも可能なので、アーケードやプロモードで行き詰った際は、フリーモードで練習すると良いかもしれません。

ちなみに中央下部でラーメン屋店主よろしく腕組みをしているナイスミドルはビニー。本作の主人公ですね。またもう一人女性のクレオでドライブすることも可能。二人はプレイ中にセリフの違いなどはありますが、能力値に差は無いため、プレイヤーはその時の気分で自由にキャラクターを選ぶことができます。

一方で車両については、画像のように各種パラメータが設定されているので、より速く、クレイジーに乗客を送り届けたいのであれば、高性能なクルマを選ぶと良いでしょう。

しかしそういった上位のクルマは、各モードで特定の条件を満たしてアンロックをする必要があります。その中には街で特殊なNPCである乗客を拾う必要があったり。こういった要素が、ともすれば乗客を運ぶだけに終始して単調になりがちなゲーム内容をぎゅっと引き締めてくれていると個人的に感じました。

街を走ってみよう

さて、実際に街へやってきました。

ここからの基本的なゲームの流れは、もう上の画像で完結しています。これから制限時間内(画面左上表示)に可能な限り乗客を拾っては目的地へ運ぶ馬車馬ドライバーをやってまいりましょう。

街中のあちこちには乗客が手ぐすねを引いています。彼らの足元を中心にサークルが表示されており、その内部に車を停めると乗車シークエンスが始まります。この際、画面にある通り、ZRとZLを同時長押しすることでブーストが溜まり、スタートダッシュができます。がんばりゲージのような緑色に数字が表示されたサークルは、乗客の制限時間です。今回であれば60秒なので、その間に目的地まで送り届けなければなりません。

人、車、建物が密集する都市部を、信号守ってちんたら走っていたらいつまで経っても目的地にはたどり着きません。時には画像のように車体をジャンプさせることで、障害物を飛び越えて直線的な移動を試みます。というよりそうしていかないと、割と間に合わないぎりぎりの距離設定だったりするので、積極的に使用していきましょう。またその際、画面右端にコンボという表示が出ます。これはブーストやジャンプといったアクションを決めることで加算され、連続するほどスコアが加速度的に増えていきます。

無事に送り届けることが出来ました。

これを繰り返して制限時間いっぱいまで、どれだけ報酬を得ることができるか。それが最終的なスコアにも影響します。

制限時間は意外とシビア

乗客を降ろしたらモタモタしているヒマはありません。すぐ新しい客を拾って移動を始めないとあっという間に制限時間に達してゲームが終わってしまいます。ここらへんも『クレイジータクシー』シリーズと同様ですね。タイトルにクレイジーやカオスなど付いている割に、戦略的な思考と臨機応変なドライブが求められて楽しい。

画面をよく見ると右側の方に、YとXボタンに割り当てられたアイコンを確認できます。これはそれぞれ「乗車拒否」と「目的地確認」の機能があります。前者についてもう少し説明すると……目的地に向かっているもののどうにもうまく道が繋がらない、そんな時に、全体の制限時間をセーブするため、いまの乗客を蹴りだして、次の客にスイッチする、という粗技です。スコアも報酬金額もゼロになるため使いどころが難しいですが、時間を節約できるというメリットは大きい。

コンボのつなげ方

画像は乗客もろとも海に飛び込むタクシードライバーの姿。そのまま沈むことはなく、直前の道路上に戻されます。ここで気づくのは、他の車両などにぶつからない限りはコンボが続くということです。つまり飛んだり跳ねたり落ちたりしても全然問題なし。むしろコンボが繋がりやすいためどんどん使っても良いくらいです。

おや、商売敵のタクシーが見えますね。

おらっ

フリーモードで街を覚えよう

こちらのモードでは時間無制限で、自由にマップを走り回ることが出来ます。もちろん乗客を乗せることも可能なので、距離や乗客の制限時間、最短ルートの模索といった練習ができますね。

とはいえただ街をドライブするだけでも十分楽しいので、ついついはしゃいであちこち走り回ってしまいます。とにかくジャンプが楽しいこのゲーム。

あっ

おわりに

警察車両にぶつかり罰金をくらいつつ今回の記事はここで締めくくりたいと思います。往年の傑作アーケードをリスペクトしているだけあって、ゲームの作りは非常に整って、高水準で安定したクオリティを楽しむことが出来ます。個人的にはもう少し過激なアクション、例えば火花を散らしたドリフトや、フォトモードなどあれば嬉しいかなと感じますが……これは求めすぎですね。ともあれ本作は、外出もままならない時期の梅雨、そんな時にスカッとしたいという方にはうってつけのゲームかもしれません。

タイトル:『Taxi Chaos』
対応機種:PS4、Xbox Series X|S/Xbox One、ニンテンドースイッチ
記事におけるプレイ機種:ニンテンドースイッチ
発売日:2021年05月27日(国内PS4、ニンテンドースイッチ)、同年2月23日(Xbox Series X|S/Xbox One)
記事執筆時の著者プレイ時間:2.5時間
価格:4,840円
《麦秋》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top