冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】

そこの車、左に寄ってとまりなさい。お兄さん、結構出してたでしょう?罰金ね……こんな感じの事ができる警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』をご紹介。日ごろの鬱憤を違反切符を切って晴らしましょう。

連載・特集 プレイレポート
冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
  • 冤罪上等、無差別逮捕―警察パトロールシム『Police Simulator: Patrol Officers』で平和を守ろうとしたハズだった【爆速プレイレポ】
!注意!
毎度のことながら本記事は、終始おふざけ要素が満載です。

もしこの時点で「警察をテーマにした作品でけしからん!」とか「なんと不謹慎な!」などと感じられた方は、精神衛生上よろしくないので速やかにブラウザバックしていただき、健やかな時間を過ごしてもらえたらと存じます。

記事中における珍プレーの数々はあくまで、ゲーム内でのプレイスタイルのひとつであり、間違っても我々が住まう現実世界において、国内外の桜田門方面に喧嘩を売っている訳ではない……ということをご留意いただけたら幸いです。


最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”をモットーに、ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回はAesir Interactiveが開発を、astragon Entertainmentがパブリッシャーを担い、2021年06月17日にSteamにてPC(Windows)向けに早期アクセスとしてリリースした警察官シム『Police Simulator: Patrol Officers』について生の内容をお届けしたいと思います。

『Police Simulator: Patrol Officers』とは?

本作は、架空のアメリカ都市であるBringtonを舞台に警察官として働くシミュレーションゲーム。パトロールをしながら駐車違反やスピード違反の市民に罰金を科し、ごみのポイ捨てには口頭注意、薬物や銃火器の不正所持は逮捕して厳しく取り締まる……このように、早期アクセスでありながら本格的な「お巡りさんロールプレイ」が可能というなかなかの完成度です。

操作系はキーボード&マウス、またはコントローラーが対応。筆者は今回の執筆に当たりXbox Oneコントローラーを無線接続で使用しています。また言語は日本語未対応ですが、ゲーム中のガイドがわかりやすいので、意外と英語のままでも遊べてしまうかもしれません。

Steamストアでタグ付けされた“悪役主人公”ならびに“ディストピア”なる表記にやや不穏な空気を感じますが、今日も街の平和を守るため、さっそく無辜の市民をしょっぴいてまいりましょう(矛盾)。

仕事のスケジュールとキャリアパス

操作キャラクターは性別と見た目の組み合わせで数種類が用意されており、意外としっかりした人物背景も設定されていますね。そこで本記事では、このFrank Miller氏を操作して警察キャリアを駆けあがっていくことにします。

仕事は週休2日の5日勤務で、担当地域を時間いっぱいパトロールします。その際の移動方法については、ゲーム開始直後は徒歩のみですが、経験値を稼いでレベルアップすることでパトカーを使用可能になります。画像左に並んだ星と数字が、現在のレベルとアンロックの表示ですね。ゲージを見るにそこまでの道のりは険しいですが、ここは是非とも車両に乗りたいところです。

なおチュートリアルの詳細はすべて後から確認可能です。

お仕事一日目!

おはようございます。のっけからくたびれた佇まいのMiller氏、初出勤です。

街を歩いていると、このようにチュートリアルがポップアップ表示されます。画像はフォーカスモードの使用方法についての説明ですね。ちなみに違反や犯罪に関するものである場合は、その内容に準ずるものが付近で発生しているハズ。探してみると良いでしょう。

ナンバープレートに視点を合わせてフォーカスすることで、その有効期限を確認できます。期限切れであればドライバーに対して口頭注意や違反切符を切りましょう。また駐車場には車が何台も停めてあるので、違反切符の穴場スポットとして大変重宝しますね。

不審な動きをする車を身体で止めるMiller氏

Miller氏の身体は謎の当たり判定で包まれており、走行中の車両であろうと彼が道に躍り出れば急停車してくれます。国家権力の盾はこういう場面でも有効なようです。

駐車場まわりの車はどれもこれもお行儀が良いプレートばかりだったので、こうして走行中の車を無差別に止めて違反切符を乱獲することにします。はいそこの車、端によって止まりなs……

フランクーーーーーー!!!

車両に対して無類の固さを誇るMiller氏でも、たまにそのまま天国まで片道切符を切ってしまうことがあります。車体に当たる角度によるのでしょうか。ともあれ違反者を取り締まることも大切ですが、まずは自身の安全確保を心がけた方が良さそうです。

お仕事一日目!(2回目)

ハッ!

鈍い衝撃が身体に走った次の瞬間、どういう訳か爽やかな空の下、警察署の外に立っていることに気が付いたMiller氏。日付と時刻を見ると、初日の朝に巻き戻っているではありませんか。そういえば先ほどの朝も、壁にかかった時計の針は何故か午後を指していました。これはおそらく架空都市Bringtonでは時空が歪んでいるのでしょう。そんな特異点にはオーソゴナル・ダイアゴナライザーをぶつけて……違う作品ですね。

善行を積もう

ともあれ仕事です。先ほどから画面右上にSPとCPという気になるアイコンがありますが、これはそれぞれ“Shif Points”と“Conduct Points”といいます。正しく取り締まりをすれば善い警察官としてSPが増え、反対に冤罪上等で雑にしょっぴけば悪者としてCPが減っていきます。CPがゼロになると救いようのない穀潰しとしてクビを言い渡されてしまうので、よくよく気を付けてまいりましょう。

画面上部中央に警告が表示される。

……と、言ってるそばから横断歩道の信号無視でCPが減りました。足先がちょっとハミ出ただけで減点とか厳しすぎませんか?

ポイ捨てを取り締まろう

そんな時、いかにも現代っ子なメガネの青年が、白昼堂々ポイ捨てをしてくれました。腹いせに丁度良いタイミングなので声をかけます。

職質を開始すると画面はこのように切り替わり、各アクションがアイコンとしてホイール状に並んで表示されます。青いカーソルをそれぞれの項目に合わせて選択すると、それに応じたアクションや、さらに次の選択画面に進むことができます。とりあえず今回は罰金ということで切符を切ります。決して八つ当たりではありません。

ところがこの青年、反省するどころか弁護士の名前を出してきました。やる気のようです。こういう反抗的な態度に対しては、街の平和を守る正義の番人として、よろしく処置してやらねばなりません。

↑めでたく前科一犯

御用です。

留置所にぶち込むには無線で応援を要請しましょう。場所にも寄りますが、たいていは30秒くらいで移送用の車両が現着します。

車内でうなだれる青年

いまさら落ち込んでも後悔先に立たず……これからは心を入れ替えて、この厳しい社会を生き抜いて欲しいと願ってやみません。なおMiller氏のCPは順調に減っています。なぜだ。

駐車違反を取り締まろう

駐車違反の種類はいくつかあります。駐車場以外に停めていたり、歩道に乗り上げていたり、車道に出すぎていたりなどなど。特に今回の場合は、道に対して前後逆向きで駐車している違反車両なので厳しく取り締まります。普通に危ないですしね。

ついでに違反チケット上乗せを狙ってメーターも確認。あ、そこはしっかりしてますね……チッしょうがねーな

とりあえず向きについての違反で切符を切ります。

そしてさらにレッカー移動もしてあげます。罰金にレッカーとは、踏んだり蹴ったりかと思われるかもしれませんが、このままでは交通の妨げですからね。仕方ありませんね。お巡りさんも本当はやりたくないんです。信じてください。

ちなみにメーターが期限を過ぎていると、このように赤くEXPIREDと表示されます。これも心を鬼にして、CP減少と引き換えにレッカー移動してあげましょう。

身分証の偽造を取り締まり

怪しい……!(長谷川平蔵)

予感がしたので画像の白リュック水色Tシャツ男に声をかけます。

この火付け盗賊改め方の目をごまかそうとしても無駄です。身分証を見せなさい。

捕えてみれば名うての大盗賊であった……じゃなくて誰だお前。

顔写真と全く違うじゃないですか……身分証の偽造は重罪。その場で逮捕し、連行します。

むむっ……このメガネ男も怪しい……!身分証を見せたまえ。

貴様!メガネキャラが許可なく眼鏡を外したな!?メカクレ娘の目をチラ見せすることに並ぶ大罪だ!

スポーティな視線

そこらへん特に厳しいうちの婦警を応援に呼んだから、おとなしくお縄につくように。

シフト終わり!

いやぁ今日はいっぱい働いたから街が平和だ。CPが半分切ってる気がしますが、気にせず家に帰ってビール飲m……、

フランクーーーーーーー!!!!

お仕事一日目!(3回目)

気に入らない市民を片っ端からやりたい放題してたら車にひかれて異世界転生……という夢をみた。今日が初出勤だから緊張しているのかもしれません。気を取り直し働いてまいりましょう。

おっ!ナンバープレートが期限切れの車両を見つけました。これは美味しい。

フォーカスモードで調べると確かに1年前のプレート。まずはレッカーを呼んd……

フランクーーーーーーー!!!!

お仕事……(4回目)

太陽に吠えるMiller氏

ここまで執拗に車をぶつけられることに何か宇宙の意思を感じます。真面目に仕事をしろということなのでしょうか。

わかりました……わかりましたよ。ここからはCPという名のカルマポイント(いま勝手に決めた)ではなく、正しい行いを重ねてSPを稼ぐことに集中します。

……真面目に取り組んだところ、びっくりするくらい簡単にSPが貯まり、次の装備がアンロックされました。あの冤罪量産しては撥ねられてループしていた初日はいったい何だったのか。ともあれ画像はレーダーガンを取得したところです。走行中の車両に向けると速度を調べることができるので、これを使ってスピード違反をばしばし取り締まっていきましょう。

レーダーガンにはカメラも搭載されているため、速度超過確認の瞬間シャッターボタンを押すことで、記録に残すことができます。

ただしこのように邪魔が入ったり、遠すぎたりするとナンバープレートが確認できないので、撮影の角度には注意したいところ。

なので結果的に路駐車両の後ろに隠れてレーダーガンを構えることになります。

バッチリ違反車両を撮影することができました。

事故処理をしよう

ある程度レベルが上がってくると、パトロール中にやや難しい仕事を回されることがあります。画像は交通事故の現場に到着したところですね。

こういう現場では、関係者の話を聞きつつ証拠写真を集め、正しい手続きで事故処理をすることで、より多くのSP(経験値)を貰うことができます。

まずは一番挙動不審だったこの女性に話を聞きます。うん、保険が期限切れなので、まずはそこで違反切符1枚。ついでに逮捕だ。

現場の様子を撮影し終わったので、事故車両をレッカーで移動させましょう。

レッカー車が事故った……

ガシャンと音がしたので振り返ったら、こんな状態で途方に暮れている図。

とりあえず全て水に流して翌日のシフトを始める

早期アクセスだからか、NPCが操る車はたまに異次元の動きを見せます。殺意が高すぎる。ゴッサムシティの市民だってもう少し節度を持った運転をすると思います。

これはまた別の事故処理現場。今回はどうみても後ろの車両がカマを掘っているのでラクに対応できそうですね。

はい、ぶつけた方のお姉さん。なんか小刻みに揺れてるから怪しいね。薬物の疑いだね。カバンのなか見せてね。クスリ持っちゃってるねえ……逮捕だコラ。こういう相手の仕草や様子の変化なども細かく確認することで、より正確な質問や持ち物検査といった対応に繋げることができます。

はいそれじゃあ今度はぶつけられた方のお兄さん。今回は災難でしたね。念のため免許証見せてもらえますか?

偽造

……………………。

二人とも連れていけ。

通行人に鋭い視線を向けるMiller氏はこう語ります……怪しいやつは一人残らずしょっ引く(建前:長年の経験に基づく確かな観察眼で、僅かな綻びを見つけては正す)……なるほど、それが街の平和を守ることに繋がるのでしょう。

パトカー解禁!

こうして真面目に1週間を勤め上げ、ついに車両が解禁されるに至りました。

ご覧くださいこのマッシブな外見を。格好いいですね。何よりパトカーがあるおかげで、遠く離れた現場にも急行できます。

こちらは実際に運転している最中の様子。視点は俯瞰と運転席の2種類を選ぶことが可能で、もちろんサイレンやライトを点灯させることもできます。しかもナビつき!

ちなみに画面上部に現場への距離と方位を示した赤いマーカーがありますね。距離436mの表示。今まではこれをダッシュで移動していたのですよ……。しかも車内にいるため、他の車に轢かれる心配もない。まさに無敵の相棒といえましょう。

ガシャーン

真面目に勤務続けて良かっ……

スピードに乗るとステアリングとブレーキがぐにゃんぐにゃんになる不思議な操作感に翻弄され、あちこちぶつけて凹ませながらも現着。

さっそく聞き込み開始。どうやら泥棒が出たようです。

こちらの女性はまさかの犯人を知っていると答えました。さっそく彼女からもらった人物情報を頼りに周辺捜索します。その際、対象の顔写真と情報が画面左側に小さく表示されるため、パトロールしつつ道行く人に目を光らせると良いでしょう。

それっぽい人を見つけたので職質……って偽造IDじゃないですか。

オメー話をややこしくするんじゃないよ!逮捕だ逮捕!

処理を終えると、ちょうど別の重大事件が発生したと無線が入ったので、現場へ急行するMiller氏。また他の車こすっちゃってますけど、仕方がなかったってやつです。

現場ではケガ人が数名倒れていました。なんと痛ましい。

さっそく救急車を呼びつつ自分も現場対応を進めます。

……倒れている人数分の救急車が到着したので、表示が重複した末にリムジンみたいなことになっています。こういう世界の歪みは早期アクセスならではの面白みといったところでしょうか。

よしよし現場も片付いたので、一度署に戻りm……

フランクーーーーーーー!!!

後ろから救急車にカマを掘られてしまいました。しかも完全にこちらが被害者であるにもかかわらず、パトカーを大破させた罪でCPが吹っ飛び、クビを言い渡されました。そう……こうして、街に真の平和が戻ったのです。めでたしめでたし。

おわりに

ここで改めて冒頭の画像

いやぁ、納得のタグ付けでしたね……!街の平和を守ると口では言いながら、実際は国家権力を盾にやりたい放題。最初に何度も轢かれたのは、お前ええ加減にせえよという、何らかの警告だったのかもしれません。

ともあれ、本作は早期アクセス故に、時たま予想外の方向から死をお届けされ、事件が想像のナナメ上に発展することもありますが、それらを差し引いても現時点でがっつり楽しく遊べます。“悪役主人公”と“ディストピア”世界に心惹かれるものがある方……じゃなかった、正義の心を熱く燃やすタイプの方は、本作をプレイし、手続きを飛ばして法を執行するのも良いかもしれません。

タイトル:『Police Simulator: Patrol Officers』
対応機種:PC(Windows)
記事におけるプレイ機種:PC(Windows)
発売日:2021年06月17日
記事執筆時の著者プレイ時間:4時間
価格:通常価格 2,580円、セール価格 2,322円(21年06月25日まで)
《麦秋》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top