『Fallout 4』ドッグミートのモデル犬死去を受け、Xboxとベセスダが動物愛護協会へ1万ドルを寄付 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fallout 4』ドッグミートのモデル犬死去を受け、Xboxとベセスダが動物愛護協会へ1万ドルを寄付

ドッグミート、フォーエバー。

ゲーム文化 カルチャー
『Fallout 4』ドッグミートのモデル犬死去を受け、Xboxとベセスダが動物愛護協会へ1万ドルを寄付
  • 『Fallout 4』ドッグミートのモデル犬死去を受け、Xboxとベセスダが動物愛護協会へ1万ドルを寄付

先日亡くなったことが伝えられたFallout 4』の相棒キャラクター・ドッグミートのモデル犬の死去を受け、Xboxとベセスダが動物愛護協会への寄付を発表しました。

6月に亡くなったドッグミートのモデル犬「リバー」の起用は当初計画になかったものの、単なる武器として扱うことを避けるという目的でモデルにすることを決定。そのうち開発チームとの絆が深まってゆき、ゲーム内での見た目や行動などに大きく影響を及ぼしたとのことです。『Fallout 4』でリードレベルデザイナーを務めたJoel Burgess氏はTwitterにて、リバーへの弔辞や思い出を語りました。

そんなリバーの死去を受け、Xboxおよびベセスダ・ソフトワークスは、ベセスダ本社が位置するアメリカのメリーランド州ロックビルの動物愛護協会「Montgomery County Humane SocietyMCHS)」へ1万ドル(約100万円)の寄付を実施。MCHSはTwitterで「リバーの遺産の一部になれることを光栄に思う」と感謝を述べています。

《みお》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

    天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  2. 『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

    『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

    『バイオハザード ヴィレッジ』VR化Mod先行プレイ動画が公開―モーションコントローラーにも対応

  4. 『サイバーパンク2077』アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の画像もちらり―6月6日開幕「Netflix Geeked Week」予告映像公開

  5. PC版『ELDEN RING』にNPCやボスを召喚できるMODが登場―狭間の地に旅の道連れ

  6. 『CoD: ヴァンガード』プレイヤーが不正行為で大会追放―実力証明用の配信が逆にチートを証明してしまう

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 性的にもオープンワールドな大人向け官能サバイバルRPG『Wild Life』のKickstarterが開始!

  9. 宿命のライバルが見つかるかも?『シャドウ・オブ・モルドール』に影響受けた『スカイリム』MOD「Shadow of Skyrim」が開発中

  10. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

アクセスランキングをもっと見る

page top