Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言

まずはモバイル向けのゲームを中心に展開していくとのこと。

ニュース セール・無料配布
(Photo by Mario Tama/Getty Images)
  • (Photo by Mario Tama/Getty Images)
  • Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言
  • Netflixのゲームサービスは“追加料金なし”で―「新たなコンテンツカテゴリー」への注力を明言
(Photo by Mario Tama/Getty Images)

EA、Facebookの元幹部を採用するなど、長らくゲーム業界への本格参入が噂されてきた定額制動画配信サービスを手掛けるNetflixですが、投資家向けの決算資料において改めてゲームジャンルへの積極投資とその方針を明らかにしました。

20日に発表した2021年4~6月期の決算資料によれば、同社はこれまでインタラクティブ性の高い「ブラック・ミラー:バンダースナッチ」や人気オリジナルドラマ「ストレンジャー・シングス」のゲーム展開などをベースとして、ゲーム分野への参入の初期段階にあると明言。ゲームというジャンルが「オリジナルコンテンツやアニメーションと同様に、当社にとって新たなコンテンツカテゴリーになる」と高い期待を示しています。

ブラック・ミラー:バンダースナッチ
『Stranger Things 3: The Game』のゲーム画面

また、資料内ではゲームを現在の会員費に追加料金なしで提供するとされており、主にモバイル向けのゲームを中心に展開していくということです。今後のコストの見通しについても、オリジナルコンテンツの製作と同じくゲーム分野へも大規模な投資をしていくとしており、ゲームが同社にとって重要な注力分野であることもうかがえます。

今やNetflixの代名詞ともいえるオリジナルコンテンツを強化し始めてから約10年が経過し、今後はゲームが更なる事業の成長ドライバーとなるのか、同社では「会員の皆様がゲームをどのように評価しているのかを知るには、ちょうど良い時期」としています。

なお、同期決算は売上が過去最高の73億4,177万ドル(約8,068億円)で前年同期比19.4%増加し、過去最高を記録。純利益も13億5,301万ドル(約1,467億円)となるなど好調な結果となっています。会員数も前年同期比8.4%増の2億900万人となりました。

《美・四世》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

    『勝利の女神:NIKKE』などのキム・ヒョンテもAIを活用中―自身の過去絵を学習させたモデルも

  2. 『Celeste』『BAD END THEATER』など7タイトルが12ドルで入手可能!Humble BundleがLGBTQ+をテーマにした「PIXEL PRIDE」バンドルを販売開始

    『Celeste』『BAD END THEATER』など7タイトルが12ドルで入手可能!Humble BundleがLGBTQ+をテーマにした「PIXEL PRIDE」バンドルを販売開始

  3. 『バイオハザード ヴィレッジ』全世界の累計販売本数800万本を突破!各デジタルストアにてカプコン40周年セールも開催中

    『バイオハザード ヴィレッジ』全世界の累計販売本数800万本を突破!各デジタルストアにてカプコン40周年セールも開催中

  4. プレイしないのはもったいない!?Steamの傑作メトロイドヴァニアが7本も遊べちゃう「MUST-PLAY METROIDVANIAS GAME BUNDLE」Humble Bundleで発売

  5. 任天堂非公式ゲームキューブ&Wiiエミュ「Dolphin」のSteam配信差し止めは、Valveが任天堂に情報提供したことがきっかけ

  6. これぞ「あくまのプーさん」…?ウィルスとなって体内を冒険して最強のモンスタープーさん誕生目指すホラーなローグライク『Winnie's Hole』発表

  7. セクシーな追悼が聞けちゃう!?『ディアブロ IV』での「死亡場面」を投稿すると女優ミーガン・フォックスに追悼してもらえるキャンペーンが開催中

  8. 『ゼルダの伝説』風味なダンジョン作成サンドボックスADV『Quest Master』発表!【Guerrilla Collective】

  9. 『Ghostwire: Tokyo』『Remnant: From the Ashes』『Honey, I Joined a Cult』など8タイトルが登場!「Humble Choice」2023年6月度ラインナップ公開

  10. 『Dear Esther』開発元手掛けたシリーズ2作目『Amnesia: A Machine For Pigs』無料配布中―最新作『Amnesia: The Bunker』発売を記念して

アクセスランキングをもっと見る

page top