唯一の鉄道運輸司令シム『Rail Route』7月23日より日本語対応決定!次回アップデート概要も告知 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

唯一の鉄道運輸司令シム『Rail Route』7月23日より日本語対応決定!次回アップデート概要も告知

早期アクセス中の“ありそうでなかった”鉄道運輸司令シミュレーションが日本語に対応します。

PC Windows
唯一の鉄道運輸司令シム『Rail Route』7月23日より日本語対応決定!次回アップデート概要も告知
  • 唯一の鉄道運輸司令シム『Rail Route』7月23日より日本語対応決定!次回アップデート概要も告知
  • 唯一の鉄道運輸司令シム『Rail Route』7月23日より日本語対応決定!次回アップデート概要も告知
Rail Route: Early Access Launch Trailer (23 June 2021)

鉄道運輸司令シム『Rail Route』の日本向けローカライズを7月23日に予定していることが発表されました。

Game*Sparkにて開発者インタビューを掲載している本作は、6月23日よりPC/Mac/Linux向けに早期アクセスが開始された、シンプルなインターフェースが特徴の“ありそうでなかった”鉄道路線マネジメントシミュレーション。新しい駅に向かうため線路を引き、信号やセンサーを設置し、マップごとに設定されたタイムテーブルに沿って最適な鉄道の運行を目指します。

本作は今まで13か国の言語に対応されていますが、7月23日より新たな言語の追加として日本語の追加を予定しているとのことです。

また、7月21日には新たな開発ブログ(英語)が公開され、バージョン1.1.xアップデートの概要が発表されました。次に予定しているアップデートでは、マップの難易度ステータスを設定、メインメニューのアイコン追加など、プレイする上で難易度の識別をしやすくするための変更が行われるほか、チュートリアルの一新なども予定されています。

『Rail Route』はSteamにて早期アクセス中、価格は1,520円(税込)です。

《ばるたん》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  2. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  5. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

  6. 今度は鉄砲もOKの「風呂格闘」再び…『プリンちゃんとお風呂に入ろう2』Steamで配信開始

  7. 周辺機器メーカー8BitDoが11周年記念の金銀カラーSFC風コントローラーを限定販売!

  8. モンスターが宿泊するほのぼの宿屋経営シム『Monsterest』ストアページ公開!ゲストと共に釣りやパーティーなどの思い出を作ろう

  9. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  10. 【公式新作です】「手」で愛を育む成人指定オンラインPvPシム『Hand Simulator: Rendezvous』発表!

アクセスランキングをもっと見る

page top