『戦場のフーガ』PS5/PS4向けダウンロード版が配信再開―これで全プラットフォームでプレイ可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『戦場のフーガ』PS5/PS4向けダウンロード版が配信再開―これで全プラットフォームでプレイ可能に

PS5/PS4向けダウンロード版の価格表記に誤りがあったとして停止されていた『戦場のフーガ』の配信が再開されました。

家庭用ゲーム PS4
『戦場のフーガ』PS5/PS4向けダウンロード版が配信再開―これで全プラットフォームでプレイ可能に
  • 『戦場のフーガ』PS5/PS4向けダウンロード版が配信再開―これで全プラットフォームでプレイ可能に
  • 『戦場のフーガ』PS5/PS4向けダウンロード版が配信再開―これで全プラットフォームでプレイ可能に

PS5/PS4向けダウンロード版の価格表記に誤りがあったとして配信の停止をしていたサイバーコネクトツーの『戦場のフーガ』ですが、同社は同バージョンが再配信されたことを確認できたと明らかにしました

本作は、サイバーコネクトツー初のパブリッシング、及び設立25周年記念タイトルとなるシミュレーションRPG。一見ケモノキャラが主人公でほのぼのとした雰囲気がありますが、戦争をテーマにしており、実際は誰かの命を犠牲にしなければ発動できない最終兵器などが登場するなど、その物語も悲惨極まりないものです。

Game*Sparkでは、本作の開発版のプレイレポートをお届けしましたが、間もなく吉田輝和氏がゲームのプレイ絵日記を綴る連載企画「吉田輝和の絵日記」でも紹介する予定です。

なお、PS5/PS4向けダウンロード版の価格表記に誤りがあったのは7月29日の10時~11時04分まで。その間に誤って購入したユーザーは、追って返金対応について連絡するとのことです。

『戦場のフーガ』は、ダウンロード専売タイトルとしてPS4/PS5/Xbox One/Xbox Series X|S/ニンテンドースイッチ/Steam/Epic Games Store向けに配信中です。

《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

    スイッチ版『The Elder Scrolls V: Skyrim Anniversary Edition』リリース―通常版はDLC購入でアップグレード可能

  2. 『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

    『英雄伝説 黎の軌跡II』が好評発売中!より洗練された戦闘システムと重厚なストーリーが特徴的な「軌跡」シリーズ最新作

  3. 薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

    薬剤師ライフシムRPG『Potion Permit』コンソール向け国内版が発売延期―9月22日から2022年中へ

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新ポケモン「ウミディグダ」の詳細公開!みずタイプの“あなごポケモン”

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【9月30日】―「TSUTAYA」が新たな抽選販売を開始、「ノジマオンライン」の受付締切迫る

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【9月29日】─「TSUTAYA」が明日30日より抽選受付開始、「ノジマオンライン」が継続中

  7. ライフシムRPG『ハーヴェステラ』白い砂浜がまぶしい新ロケーションや水辺・洞窟バイオーム、リフォームなどの要素が公開

  8. 『スプラトゥーン3』の連動アプリ「イカリング3」がウィジェット機能に対応!「ステージスケジュール」などが一目でわかる

  9. 『グランツーリスモ7』最新アップデート「1.23」9月29日配信―各地の最速記録を塗り替えたフォルクスワーゲンのプロトタイプEVなどを追加

  10. 『スプラトゥーン3』プライベートマッチを“中断できる”便利機能紹介―しかし悪用を危惧する声も…

アクセスランキングをもっと見る

page top