4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!

Steam/Xbox向けにリリース予定。

ニュース 発表
4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!
  • 4人Co-op対応オープンワールド惑星農業ADV『Lightyear Frontier』発表!

日本時間8月11日午前1時より行なわれた「ID@Xbox Showcase」において、最大4人でのオンライン協力プレイが可能なオープンワールド惑星農業アドベンチャーゲーム『Lightyear Frontier』が発表されました。

Frame BreakとAmplifier Game Investが開発する本作では、謎に満ちたストーリーに導かれながら、惑星でのクラフトや資源管理、拠点建築が楽しめるとのことです。

クラフト、建築、育成

環境を利用して、クラフトをし、農場を作りましょう。
自分の手で資源を見つけ、培養しましょう。
これまでになかった農業の仕組みで作物を栽培してください。
収穫物を使ってメカを改良し、惑星独自の生態系に踏み込みましょう。

ソロまたはグループでの農場体験と探検

ソロでプレイ、または最大3人のプレイヤーを惑星に招待できます。友達と一緒に農場を始めたいときや、簡単なツアーをしたいときは、いつでもゲストに自分の惑星を開放できます!

収穫物を大切に

変化する気象条件や四季ごとに発生する環境災害に耐え、収穫物を安全に守れるように必要な予防策を講じましょう。

いわくつきの惑星を探検

未知の世界に足を踏み入れ、古代遺跡を発見し、惑星の秘密を解き明かしてください。何年にもわたって誰かに届くのを待っていたメッセージを解読しましょう……

『Lightyear Frontier』で新しい家を立てよう

自分の農場はどこでも自由に建てられ、自分好みにカスタマイズ可能です。種類豊富な建築資材や装飾道具を使えば、夢のエクソファームを建てられます。探険と農作業の間には、忘れずに休憩しましょう。

特徴

  • FPS視点とTPS視点の両方でプレイでき、いつでも切り替えられます

  • 資源と謎に満ちた、広大な新しい惑星を探険しましょう

  • メカパーツを独自に組み合わてトラクターを自在にカスタマイズ、改良し、惑星の障害を乗り越えてエクソファームを維持しましょう

  • ソロプレイはもちろん、オンラインで最大3人のフレンドとプレイすれば、容易にエクソファームを作れたり、自分の惑星を案内したりできます

  • さまざまな植物を発見したり、栽培したりして、独自の資源を確保し、持続可能なライフスタイルを創造しましょう

  • 完全な繁殖システムや遺伝学システムで、異星のさまざまな野生動物を飼いならしましょう

  • カスタマイズ可能できるさまざまな建築物を使って農場を作り、夢の地球外自作農場を完成させましょう

  • 季節の移り変わりやさまざまな気象条件によって発生する環境災害や困難を乗り越えましょう

  • 近隣惑星と交流すれば、自分のスキャナー衛星を提携させたり、他惑星のご近所さんたちと仲良くなったりできます

  • 謎に満ちたストーリーに従って、正体不明の存在が残した遺跡を探険しましょう

  • 宇宙とカントリーのバイブスが程よくミックスされたコズミック・カントリーサウンドでリラックスすれば、『Lightyear Frontier』への没入感が高まります


『Lightyear Frontier』はSteam/Xbox向けにリリース予定。Steamページでは日本語への対応も記載されています。

《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

    『モンハンワイルズ』現状ではスイッチ版はない―『モンハン』世界を最大限描くことを目指すため

  2. 2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

    2016年に発表され、その後開発中止や再始動など紆余曲折があった『Year of the Ladybug』現行プロジェクト版の1stティザー映像公開!2024年秋に何かが起こる?

  3. 『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

    『桃鉄』最新作が安い!『マリオ』『ポケモン』などもお手頃価格─『バルダーズ・ゲート3』2,728円など、ゲオ店舗のセールを現地調査

  4. 『CoD:MW3』AI生成のスキンアイテム販売―AI台頭によるアーティスト解雇への懸念も

  5. 任天堂への殺害予告で逮捕された男を京都地検が起訴―「スプラトゥーン甲子園2023 全国決勝大会」などイベント2件が中止

  6. 『Warframe』開発元の新作アクションRPG『Soulframe』世界観を紹介するゲームプレイ動画が公開

  7. 『グランド・セフト・オート』シリーズ最新作『GTA6』正式発表!流出受けてトレイラーを予定より早く公開―舞台は「バイスシティ」

  8. 3年前に開発中止となった狂気ホラー『Year Of The Ladybug』に新たな動き!3月25日の公式発表を開発者が予告

  9. Ziggurat Interactiveが30以上の3DO用タイトルの権利をPrism Entertainmentより獲得

  10. 【PC版無料配布開始】コインランドリー兼ゲーセンシム『Arcade Paradise』&サバイバルホラー『Maid of Sker』Epic Gamesストアにて

アクセスランキングをもっと見る

page top