非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

非Steamゲームの実行だけでなく、リモートプレイやマルチブートにも対応している模様です。

ゲーム機 ハードウェア
非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開
  • 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開
  • 非Steamゲームの実行やマルチブートも可能!携帯ゲーム機「Steam Deck」Q&Aページ公開

Valveは携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」に関するQ&Aページを公開しました。

Steam Deckは、2021年7月に発表された“過去最高のゲーミングパワー”を謳う携帯型ゲーム機。本製品は2021年12月から出荷開始が予定されていますが、コミュニティやプレス、Discord、メールなどに寄せられた一般的な質問に対するQ&Aページが公開されています。

Q&Aページでの回答によると、「1台のSteam Deckで複数のSteamアカウント使用」、「Steam Deckを使用した非Steamゲームの実行」「Steam DeckをPCコントローラーとして使用」の全てが可能なほか、複数のOSをインストールして実行するマルチブートにも対応している模様です。その他の質問や各詳細は公式Q&Aページにてご確認ください。

「Steam Deck」は初期販売地域はアメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで、前述のように2021年12月に出荷開始予定。その他の地域では2022年に出荷予定となっています。日本での発売予定については今後の続報に期待です。なお、製品紹介ページ最下部ではSteam Deck予約購入に関する質問も公開されています。

《ばるたん》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

    無改造の初代ゲームボーイで『グランド・セフト・オート V』をプレイする猛者が現る

  2. 時代を先取りしすぎ?任天堂が開発していたゲームボーイカラー向け無線通信アドオン「PageBoy」の存在が明らかに

    時代を先取りしすぎ?任天堂が開発していたゲームボーイカラー向け無線通信アドオン「PageBoy」の存在が明らかに

  3. 「Steam Deck」出荷準備は予定通り!ユニットがズラッと並んだ壮観なテスト風景も公開

    「Steam Deck」出荷準備は予定通り!ユニットがズラッと並んだ壮観なテスト風景も公開

  4. 剣よ魔法よ鮮やかに―VR対応MMORPG『Zenith: The Last City』リリース日が決定

  5. 実写?いいえ、ゲーム画面です―米大学が『GTA V』をフォトリアル化する技術発表

  6. 往年の傑作ハードに対応した『(GC/N64/SFC/NewFC用) HDMIコンバーター』発売

  7. 新たなレトロゲーム互換機「FCツイン+MD」発表!FC/SFC/MDに対応し、8月28日発売

  8. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  9. 初めてゲーミングモニターが届いたので機能を確かめてみた!―BenQ「EL2870U」

  10. スーパーファミコンでリアルタイムレイトレーシングを実現する猛者が現れる

アクセスランキングをもっと見る

page top