自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

MMOに対し、小規模なオンラインマルチのTMOが謳われる作品。

PC Windows
自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始
  • 自由な冒険が楽しめる「TMO」RPG『Book of Travels』早期アクセス海外10月11日開始

スウェーデンのインディーデベロッパーMight and Delightは、オンラインRPG『Book of Travels』の早期アクセス開始を、海外時間10月11日より開始すると発表し、トレイラーを公開しました。

本ゲームは、一般的に知られる「MMO」に対し「TMO(Tiny Multiplayer Online)」を標榜し、小規模なプレイヤー数で構成される、おとぎ話の世界を舞台にしたオープンワールド作品。決められたストーリーやミッションの制限無しに、自由なロールプレイができること、キャラクターに死の概念が存在することが特徴に挙げられています。




6月当初早期アクセス開始を8月9日と予定するも、8月30日へと変更。その後クローズドベータテストで問題が発覚したことで一旦白紙へと戻され、今回バグの対応を経て、再び10月11日に決定しました。

早期アクセスは、最初のシーズンに当たる「チャプター0」で、開始から1か月間はプレイヤーのフィードバックを注視する為、コンテンツの追加は予定していないとのこと。早期アクセス開始時点でゲームの世界の広さやスキル数は、完成時のおよそ3分の1が実装。早期アクセス期間はおよそ2年が予定されています。

手描きによる映像も目を惹く『Book of Travels』は、PC/Mac/Linuxを対象とし、Steamにて早期アクセスを海外時間10月11日開始予定です。


《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

    『Apex Legends』ゲーム内で「BLM」「LGBTQ+」「STOP ASIAN HATE」などのバッジが一時非表示に―新シーズン開始の11月2日には復活【UPDATE】

  2. 『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

    『Dead by Daylight』に『サイレントヒル2』の主人公と三角頭のスキンが登場―作中ストアで配信中

  3. 『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

    『FF14』禁止事項・ペナルティポリシーに変更―ハラスメントや過度な批判など迷惑行為の具体的なコミュニケーションも例示

  4. 『スパロボ30』SRXとサイバスターは特典のみで入手可能ー全14項目に回答する公式Q&Aが公開

  5. ホラーADV『Five Nights at Freddy's: Security Breach』新ゲームプレイトレイラー!発売は12月16日

  6. 今度は紛争地帯真っただ中で民間人救出へ『Arma 3』CREATOR DLC第4弾「Western Sahara」発表

  7. カレン・ボウマン帰還!『ゴーストリコン ブレイクポイント』タイトルアップデート「マザーランド作戦」11月2日配信

  8. 『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』の世界累計出荷本数が100万本を突破!今後のアップデートでは猗窩座や累なども参戦

  9. 『モンハンライズ』没案「ウンディーネ」が神々しい!「勿体無いくらいキレイ」「新作で復活を」とファンも注目

  10. シミュ―レーションにタワーディフェンスを加えたストラテジー『Defend the Rook』リリース―強力な呪文で逆転も

アクセスランキングをもっと見る

page top