Steam Deckの中身を見てみよう!Valveが「おすすめはしない」とのコメント付きで分解映像を公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam Deckの中身を見てみよう!Valveが「おすすめはしない」とのコメント付きで分解映像を公開

「Steam Deck」は2021年12月から一部地域向けに出荷を開始予定です。

PC Windows
Steam Deckの中身を見てみよう!Valveが「おすすめはしない」とのコメント付きで分解映像を公開
  • Steam Deckの中身を見てみよう!Valveが「おすすめはしない」とのコメント付きで分解映像を公開
  • Steam Deckの中身を見てみよう!Valveが「おすすめはしない」とのコメント付きで分解映像を公開

Valveは、2021年12月から一部地域で出荷を開始する予定の携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」について、“中身”を紹介する映像「Take a look inside Steam Deck」を公開しました。

この映像は、これまでユーザーから寄せられた「スティックやSSDの交換はできるのか」という質問に対してのものです。Valveではその質問に関して「はい」「いいえ」で答えるには複雑すぎるということで、この映像を公開したといいます。

映像内ではSteam Deckのネジや内部パーツの構造などの詳細を説明しながら、実際にスティックやSSDを取り出すまでの工程を紹介。Valveではユーザーが同機を自分の意志で分解することは「ユーザーの権利である」と前置きしつつ「Steam Deckは精巧に作られており、おすすめはできない」としています。

例えば分解中にバッテリーを損傷することで発火の危険性があること、既製品のSSDを導入した場合に電力やワイヤレスアダプタ関係に悪影響を及ぼす可能性などについて説明。ストレージ容量を増やしたい場合は、microSDを使用してほしいことなどもコメントしています。

公式で内部構造や分解方法などを紹介している本映像は、非常に興味深いものです。もしも分解する場合は、映像のアドバイスに従いながら自己責任でお願いします。


《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. Steamで所有ゲームのDLCが見つけやすくなる新機能「DLCディスカバリーハブ」実装―Steamラボ第15弾

    Steamで所有ゲームのDLCが見つけやすくなる新機能「DLCディスカバリーハブ」実装―Steamラボ第15弾

  2. PC向け『Dead Space』リメイク版本日1月28日ついに国内発売!海外レビューでは高評価

    PC向け『Dead Space』リメイク版本日1月28日ついに国内発売!海外レビューでは高評価

  3. 錬金術シムRPG『Potion Permit』日本語に対応―不具合修正も行われたパッチ配信

    錬金術シムRPG『Potion Permit』日本語に対応―不具合修正も行われたパッチ配信

  4. ハクスラ×ソウルライクなアクションRPG『Ashen Knights: One Passage』「Steam Nextフェス」に登場―デモ版配信予定

  5. 獰猛なバイキング戦士を描くフル3D横スクロールACT『Birger's Tale』新トレイラー!激しい戦闘シーンや美しい世界を紹介

  6. スケボーで高速山下り!ナマケモノが主役の『Driftwood』爽快な体験版配信

  7. 『HITMAN 3』が『HITMAN World of Assassination』として新たなスタート!

  8. 『Prison Architect』開発元新作宇宙船ストラテジー『The Last Starship』体験版配信開始

  9. 29言語フル音声対応のレトロ風ACT『Retro Wave Thunder』Steamストアページ公開―4種のスーパーウェポンで邪魔者たちを蹴散らし進め!

  10. 『オーバーウォッチ 2』に悪質な“セクハラシミュレーター”が登場してしまう―「HOT」としてオススメされる始末

アクセスランキングをもっと見る

page top