ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー

日本のLoL プロシーンにおける壁を見事打ち破ったDetonatioN FocusMeのEvi選手にチャンピオンのメタや勝利を決めたシーンについて伺いました。

連載・特集 インタビュー
ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー
  • ここからが冒険の始まり―世界大会本選の初進出を成し遂げた『LoL』DFM Evi選手独占インタビュー

日本時間2021年10月5日からアイスランド、レイキャビクで行われている2021 League of Legends World Championship (Worlds 2021)。本大会に出場した日本代表DetonatioN FocusMe (DFM)は、Worlds本戦進出をかけて争うPlay-In Stageを見事一位突破し日本勢初となるGroup Stageへの進出を決めました。

Worlds 2021は、11の地域から選ばれた代表22チームからなる世界大会で、現在行われているPlay-In StageではGroup Stage進出可能な4チームの枠を求めて10チームが争っています。

今回、Game*Spark編集部では、7日22時から8日2時にかけて行われたBeyond Gaming(BYG)Cloud9(C9)との試合に勝利直後のDFM Evi選手に独占インタビューを行いました。試合を終始支配したアーゴットのピックや、C9戦の内容、Group Stageに向けての意気込みについて伺ったインタビュー内容をお届けします!


ーーお疲れさまでした。今回、Evi選手のアーゴットのピックが大活躍しており、C9戦ではBANされていました。このチャンピオンの強みはどういった点にありますか?

Evi選手 一言で言うとスケーリングがいいですね。アーゴットは序中盤強いイメージがあると思いますが、本当に強いのは最序盤だけで、中盤は少し弱いチャンピオンです。パッシブスキルを上手く管理して弱い時間帯を凌いていけば自然と強くなっていくので、そういった点が強みだと思います。

ーーBYG戦ではEvi選手のアーゴットがエイトロックスと対戦することになり、少し苦しいレーンになるのかなと思いましたが、実際に戦ってみてどうでしたか?

Evi選手 僕はアーゴットをやるとき、ほぼすべてのマッチアップに自信があるので、「ああ、勝てるな。」としか思わなかったです。

ーー今回、BYG戦やC9戦では、パッチ11.19では強力と言われるチャンピオン「アムム」を相手に渡すようなドラフトを組み立てていましたが、Evi選手はアムムをどう評価していますか。

Evi選手良いチャンピオンだと思います。ただ、僕らは少しリスキーなピックだと考えています。飛び込んだ後に下がることができないうえ、そこまで硬くないですし、相手のタンクが前に出たときに奥のキャリーまでスキルを届かせられない点が難しい。非常に性能が高い反面、運用が難しいチャンピオンです。

ーーC9戦の中盤では、オラフがキルを集め、ゾーイやジェイスなどポーク(長距離攻撃を使って相手の体力を削る行為)が長所のチャンピオンが揃ったチームにインファーナルソウルを獲得される厳しい展開となりましたが、試合中どのようなことを話していましたか?

Evi選手「相手のポークが本当に強いよね。」という会話がありましたが、こちらにはポークされる前に集団戦を始められるセトやレオナ、シンジャオがいるので、相手にポークされる前に絶対エンゲージ(交戦)をしようと話してましたね。

ーー試合を決めたエルダーバフですが、残り10秒程度という限られた時間の中で素晴らしいエンゲージを決めていました。その時の様子はどうでしたか。

Evi選手残り10秒ほどとは思ってませんでしたが、チーム内で「残りエルダーバフ1分ね。」という会話はしていて、試合を決めるために最初からダイブするつもりでやりました。ミスフォーチュンのフラッシュがないことは分かっていたので、上手くオラフやアムムをアルティメットで投げながらエンゲージしようと考えてましたね。

ーー最後に、一位通過した気持ちと、グループステージに向けてファンに一言よろしくお願いします。

Evi選手正直なところまだ感情が追いついていませんが、グループステージ進出というのは僕の夢でもありました。ただ、これで終わりではない、ここからがむしろ新たな冒険の始まりなので。ファンの皆様、これからグループステージを楽しみにしていてください。


Worlds 2021 Group Stageは日本時間10月11日から19日まで開催され、各グループの上位2チームずつが決勝ラウンド、Knockout Stageに進出することができます。強豪ひしめくGroup StageでのDFMの活躍を皆さんで応援しましょう。また、同日行ったDFM Yutapon選手のインタビュー(10月9日午前9時掲載予定)もご一緒にご覧ください。

© 2021 Riot Games, Inc. Used With Permission.


《Closter1um》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top