台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く

中国の伝統的な漫画スタイルで表現。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く
  • 台湾の伝説的英雄が活躍する横スクACT『添丁の伝説』配信開始! 日本統治時代を舞台に台北に潜む闇を暴く

パブリッシャーNeon Doctrineは、デベロッパーCreative Games Computer Graphics Corporationが開発する横スクロールアクションゲーム新作『添丁の伝説The Legend of Tianding)』の配信を開始しました。

20世紀初頭、日本統治時代の台湾を舞台にした本作では、台湾の伝説的な英雄である廖 添丁(りょう てんてい)が富める者から奪い、貧しき者を養い、台北に潜む闇を暴いていきます。ローンチトレイラーでは独特なコミックスタイルやスピーディなアクションが収められています。

台湾の伝説的英雄

物語の主人公は、台北市の自警団員であり、日本の植民地時代には指名手配もされていた人物、廖 添丁(りょう てんてい)。20世紀初頭の台北の街で、歴史に残る “ならず者” として、富める者から奪い、貧しき者を養い、正義のために戦います。
実在の事件や人物、歴史的背景をもとに、見過ごされがちな時代と場所を掘り下げ、中国の伝統的な漫画スタイルで表現したのがこの『添丁の伝説』です。

カンフーでの戦闘

短刀、腰帯、そしてスピーディーなカンフーを駆使して、微細に調整されたコンバットシステムで、権力者達をスタイリッシュに打ち倒しましょう。 高度な空中コンボを繰り出し、敵から武器を盗み、腰の帯やフックを使って戦場を飛び回り、権力者達に恐怖を植え付けましょう!
凶暴な宮廷人、貪欲なビジネスマン、軍の指導者など、強力なボス達が登場し、ダイナミックな能力と残忍な攻撃であなたを翻弄します。

1900年代初頭の台北

1900年代初頭の台北市大稲埕(だいだいとう)エリアを探索。 カラフルな街並みを駆け抜け、高速列車に乗り、暗い下水道から脱出する…中国の伝統的な漫画スタイルでお楽しみください。

豊富なパワーアップ

装備可能なお守りを使えば、添丁を自分のプレイスタイルに合わせることができます。これらの魔法のアイテムは、食べ物からより多くの回復を得る、スタミナを素早く回復する、あるいは受けるダメージを減らす、などのボーナスを与えてくれます。

四色牌(スーソーパイ)

戦いに疲れたら、台湾の伝統的なボードゲームで遊んで少し休憩!

日本語にも対応している『添丁の伝説』はWindows(Steam)/ニンテンドースイッチを対象に配信中です。


《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

    コンソールでも撃ちまくり!人気FPS 『Serious Sam: Siberian Mayhem』PS5/Xbox Series X|S版発売

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【10月7日】―この週末に申し込める抽選販売先が複数アリ、「ドン・キホーテ」は新たな受付を開始

    「PS5」の販売情報まとめ【10月7日】―この週末に申し込める抽選販売先が複数アリ、「ドン・キホーテ」は新たな受付を開始

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』の「キャラメイク」で作れる“可愛さ”は性別を超えた!? 男の子もゆるふわヘアーでバサバサまつげ!

  4. 『スプラトゥーン3』の“ラクト談合”に警告か、任天堂が「他のユーザーへの思いやりのあるプレイを心がけて」と注意喚起

  5. 『No Man's Sky』ニンテンドースイッチ版リリース―PS5パッケージ版販売も開始

  6. 『NINTENDO 64 スイッチオンライン』10月13日に『パイロットウイングス64』追加決定!大空を翔るスカイスポーツゲーム

  7. ネズミ大群ADV『A Plague Tale: Requiem』自由度高いゲームプレイを紹介―「In Focus」シリーズEp4公開

  8. フィル・スペンサーがXbox Series X|Sの「Quick Resume」無効化オプションを検討リスト入り―SNSでのコミュニティの意見に反応【UPDATE】

  9. 新ポケモンか?『ポケモン スカーレット・バイオレット』海外版PVに映る見慣れないアイコンが話題に─日本版PVには存在せず

  10. 色違いの「ムゲンダイナ」が貰える!『ポケモン ソード・シールド』でプレゼントキャンペーン開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top