互換対応への布石か?『DOA』『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xbox作品が突如配信開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

互換対応への布石か?『DOA』『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xbox作品が突如配信開始

他にも『Max Payne』や日本未発売『Manhunt』など。

ゲーム文化 レトロゲーム
互換対応への布石か?『DOA』『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xbox作品が突如配信開始
  • 互換対応への布石か?『DOA』『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xbox作品が突如配信開始
  • 互換対応への布石か?『DOA』『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xbox作品が突如配信開始

Xbox 360時代から使用されているデジタルストア「Xbox 360 Live マーケットプレース」にて、初代Xbox作品が複数配信されていることが明らかになりました。

今回配信が確認されたのは、格闘ゲーム『DEAD OR ALIVE』シリーズ初期作や、『レッド・デッド・リデンプション』の前身『レッド・デッド・リボルバー』など初代Xboxにて発売されていたタイトルです。リストは以下の通りとなります。

配信開始もしくはストアページが公開されたタイトル一覧

特に事前予告もなく突然配信が開始されたこれらのタイトルたち。11月16日午前3時にはXboxの発売20周年を記念する特別番組が配信される予定ですが、その番組で互換対応の拡張など、この展開についてなんらかの発表があるのかもしれません。

なお、現在これらのタイトルを購入してもXbox OneやXbox Series X|Sといった機種ではプレイできないため、ご注意ください。

《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

    『サイバーパンク2077』拡張パック第二弾の制作を求めコミュニティが署名活動を開始

  2. メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

    メトロかタクシーでも使ってろ!『GTA V』で免許を剥奪されたプレイヤーが海外で話題に

  3. 様々な懸念や問題を抱えつつも「お絵かきAI」の進化は止まらず―AI技術の将来は如何に

    様々な懸念や問題を抱えつつも「お絵かきAI」の進化は止まらず―AI技術の将来は如何に

  4. 開発期間14年の個人制作2DアクションRPG完全版『ASTLIBRA Revision』10月13日配信決定!

  5. プロeスポーツチーム「野良連合」がGOODCHILL湘南と共同でゲーミングリキットを展開-ボングが貰えるキャンペーンを実施中

  6. 「サイバーパンク エッジランナーズ」前日譚キャラ成りきりMod公開!デザイナー本人もハートマークで反応

  7. 『Among Us』クルー型のチキンナゲットが宇宙に行く!高度3万2千メートルに到達

  8. 次戦の中国強豪「RNG」に勝てばトップ16入り!『LoL』世界大会で日本代表「DFM」が史上初のBO5勝利

  9. JR東日本と『ポケモン』がコラボ!鉄道開業150年にちなみ、150匹のポケモンが全16箇所の駅に登場へ

  10. 「Steam Nextフェス 10月エディション」開催!近日発売予定ゲームの体験版が多数公開

アクセスランキングをもっと見る

page top