無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

『Dead by Daylight』無料配布!この機会にDBDに触れてみようという方に簡単なルールと覚えておきたいことを紹介します。

ニュース セール・無料配布
無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!
  • 無料配布から始める『Dead by Daylight』。初心者はまずこれ覚えて!

Behaviour Interactiveの非対称ホラーサバイバル『Dead by Daylight(デッドバイデイライト)』。今回、Epic Games Storeにて12月3日午前1時から12月10日1時までの1週間、無料配布が行われることが決定しました。この機会にゲームを始めてみよう、だけどルールや仕組みが分からないので不安……という方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな初めて『DBD』に触れる方に向けて、ルールやゲーム中に覚えておくと良いことなどを、簡単に紹介していきます。

『Dead by Daylight』ってどんなゲーム?

『Dead by Daylight(通称DBD)』は、Behaviour Interactiveが2016年に配信を開始した非対称のサバイバルホラーゲームです。プレイヤーは4人のサバイバーと強力な能力を持つ1人のキラーに分かれ、サバイバー側はマップからの脱出を、キラー側はその妨害、または捕らえたサバイバーをフックに吊るすことでプレイヤーを生贄にすることが目的となります。

初心者ガイドーサバイバー

そもそも、脱出するにしてもどうすれば良いの?という話です。マップにはそれぞれ出口となる扉が2つあり、この扉を開けて脱出するのですが、初めは電気が通っていないためか固く閉ざされています。この扉を開けるために、マップに散らばっている発電機を5つ、仲間と協力して修理することがまず初めの目標となります。敵となるキラーは、この発電機の修理を邪魔しに来るため、上手く隠れたり逃げながら少しずつ修理を進めていきましょう。

発電機の上にはライトがあるので、目印にしよう

キラーがやってきたら

基本的に襲ってくるキラーは身体能力が高いので、追いかけられた場合逃げ切るのは非常に困難です。その代わり、相手は視界が狭くなっているため見つからないように立ち回ることが重要となります。しゃがむ、歩く、木や建物の隙間に隠れる。一部のキラーを除きキラーが近づくと心音が響くため、周囲を確認しながらキラーの視界に入らないように隠れましょう。

もしも運悪く見つかってしまったら、キラーとの追いかけっこ「チェイス」の始まりです。身体能力の差でそのまま逃げても追いつかれてしまうため、障害物の間を逃げ回ったり、板などのオブジェクトを倒して時間を稼ぎましょう。ちなみに、サバイバー側が走った場所は赤いマークが残るので、そのマークを目印にキラー側は追いかけてきます。なんとかキラーの視界から逃れることができた際は、すぐに走るのをやめてしゃがんだりロッカーの中に隠れる等で身を隠してキラーの目を欺く必要があります。

見つかってしまったら全力で逃げる以外に道はない

協力する心を忘れない

1人よりも複数人のほうが修理速度はあがる

どうしても最初のうちは、キラーから逃げられなかったり修理が上手くいかず、捕まってしまうことも頻繁に起こります。ただ、サバイバー側は他に3人仲間がいます。キラーに捕まってしまい、吊られてしまったとしても、基本的には助けてもらえるチャンスが来るので、諦めずに仲間の救助を待ちましょう。一応、自力でフックから脱出する方法も存在します。しかし確実に成功するわけではなく、更に脱出直後はキラーに狙われやすいため1人での脱出は非常に厳しく非推奨です。発電機も一人で修理を行うより、2人以上で同時に修理を行ったほうが治るまでの時間が早くなるため、プレイヤー同士協力することが脱出するために非常に重要となっています。是非とも他のプレイヤーにも気を配り、脱出を目指していきましょう。

初心者ガイドーキラー

サバイバーは協力して脱出することが目的でしたが、キラー側は単独で4人のサバイバーをフックに吊るし、生贄に捧げることが目的となります。身体能力は高いですが、1人で4人を同時に相手にする必要があるため、1人ずつ確実に相手を追い詰めていきましょう。

サバイバーを探すには

サバイバーが走った周囲には赤いマークが残る

広大なマップの中、まずはじめにキラーがしなくてはいけないことは、サバイバーを探し出すことです。目的の関係上、サバイバーは発電機を治す必要があるため、基本的には各地にある発電機を巡りながら、スキを見せたサバイバーを攻撃していきます。発電機の場所を探す目安としては、発電機の上にライトが設置してあることが多いため、それを目印に探していくと良いかも知れません。キラーは視界が狭い上にゲーム自体が暗いため、サバイバーを見落としやすいので、走った時に残る赤いマークや走って障害物を乗り越えた時に発生する通知を頼りにサバイバーの場所を特定しましょう。

サバイバーの捕まえ方

サバイバーを見つけたら、次は相手に近づいて攻撃を当て、ダウンさせる必要があります。チェイス中は相手の位置を見失わないように、しっかりと彼らの残したマークを見逃さないように注意しましょう。攻撃を当てることができると、クールタイムが発生し一旦その場から動けなくなります。一時的に相手と距離を離されますが、負傷した相手は血痕を残すようになるため追跡が容易になり、うめき声を漏らすようになるため焦る必要はありません。確実にしっかりと追い込んでいきましょう。

フックに吊るした後の注意点

見事サバイバーをダウンさせることができたら、次は付近のフックに運んで吊るします。こうすることで1人行動を制限することができるため、キラーで遊ぶ際は頑張ってサバイバーを吊るしていきましょう。注意点として、サバイバーを吊るした後、サバイバーの付近に留まって他の救助を狙う「キャンプ」という戦術があります。

この戦術は、助けにきたサバイバーを狙ったり、救助されたサバイバーを即座にダウンさせたりといった行動に繋がりやすく強力な一方、プレイヤーに強いストレスを与えるためやりすぎにはご注意ください。極端な話、吊ったサバイバーの側で動かずに待機していれば、ほぼ確実に1人を時間切れでゲームから除外することが可能です。ただし、その間は他の行動が一切行えないため他の3人のサバイバーが修理を進めて脱出されてしまうデメリットもある、というのは覚えておいていいでしょう。

キャンプ自体は戦術の1つであり、状況によっては非常に有効であることに変わりはありません。どのタイミングでもキャンプを行うのではなく、キャンプを行う場合は敵をおびき寄せやすくするために、敢えてスキを魅せるために周囲を見回って他のサバイバーを探す“ゆるキャン”程度に留めるようにしましょう。

最後にーマナーを守ろう

最後になりますが、『DBD』は対人戦であり、プレイした際は相手が存在するマルチプレイのゲームです。どれだけ悔しくてもそれを理由にして相手を不快にさせるような暴言や誹謗中傷、煽りは控えるようにしましょう。

『Dead by Daylight』はPS4、PS5、NintendoSwitch、Xbox及びSteamにて販売中です。また、今回新たにEpic Games Storeでの販売を記念して、期間限定で12月3日1時から12月10日1時までの一週間、無料で配布が行われます。この機会に一度、プレイしてみてはいかがでしょうか。

※UPDATE(2021/12/3 13:00):修理する発電機の数を修正しました。Twitterでのご指摘ありがとうございます。

《夜空イチ》
夜空イチ

ギャルゲー好きのVTuberです 夜空イチ

2018年10月10日より活動開始のVTuber。GBから始まりゲームの楽しさに触れ、ゲームは楽しむものだと言う観念でプレイ、触れるよう心がけている。様々な人の価値観や、同じ作中でも選択肢によってifの世界を味わうことのできるADVゲームが特にお気に入り。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 小島監督が「刑事VSスーパーヒーロー」なバディものをお蔵入りにしていた…ドラマ「ザ・ボーイズ」とコンセプトが似ていたため

    小島監督が「刑事VSスーパーヒーロー」なバディものをお蔵入りにしていた…ドラマ「ザ・ボーイズ」とコンセプトが似ていたため

  2. 505 Gamesの親会社Digital Brosが『Marvel Puzzle Quest』などを手掛ける「D3 Go!」買収

    505 Gamesの親会社Digital Brosが『Marvel Puzzle Quest』などを手掛ける「D3 Go!」買収

  3. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

    【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  4. フロム・ソフトウェア、複数の“新プロジェクト”に向けてスタッフ募集開始!特設サイトには『アーマード・コア』や『Bloodborne』も

  5. 【Steamサマーセール】過酷な世界を生き抜け!GSオススメ「サバイバルゲーム」10タイトル

  6. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 物理演算巨大合体ロボアクション『ラグドーリオン』Steamにて2021年発売予定

  9. 『Mass Effect Legendary Edition』や『メタルスラッグ2』など「Prime Gaming」豪華30タイトル以上が無料配布決定!

  10. 2022年Steamサマーセール遂にスタート!リワードが貰えるゲーム探しクエストも

アクセスランキングをもっと見る

page top