駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も

64GBと256GB向けのキャリーケースも公開。

ゲーム機 ハードウェア
駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も
  • 駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も
  • 駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も
  • 駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も
  • 駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も
  • 駅や観覧車でのプレイにぴったり?「Steam Deck」パッケージが公開―「コンパニオンキューブ」の姿も

Valveは携帯型ゲーミングPC「Steam Deck」のパッケージを公開しました。

指示マークに「コンパニオンキューブ」の姿

2022年2月の出荷を予定している本ゲーム機。同社はSteamニュースにてパッケージと同梱品を公開しました。外見はありふれた箱に見えますが、荷扱いの指示マークの中には『Portal』に登場する「コンパニオンキューブ」の姿があります。箱を開けると、中には日本語を含めた様々な言語で駅や観覧車などのプレイできる環境が隙間なく記されています。

本ゲーム機以外の同梱品として、64GBと256GB向けのシンプルなデザインのキャリーケースも公開。また各地域に適した電源ケーブルも付属するとのことです。

「Steam Deck」の初期販売地域はアメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで、2022年2月に出荷開始予定です。


《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

    『サイバーパンク2077』や『The Elder Scrolls』のファンメイドムービーを「Unreal Engine 5」で制作!猛烈な勢いで公開する人現る

  2. ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

    ゲームボーイアドバンス互換機「ポケットHDMIアドバンス for GBA」6月2日発売決定!Amazonで予約受付開始

  3. これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

    これは実写でしょ…「Unreal Engine 5」で作られた“リアルすぎて怖い”駅が公開

  4. 「POLYMEGA」のドリームキャスト対応の可能性は?「枠にとらわれずアイデアを練っている」開発元CEOが海外インタビューで語る

  5. 【PS4発売特集】スマホと連携!PlayStation Appで出来ることをチェック

  6. 海外アーティストがVRゲーム『Half Life: Alyx』で自室を完全再現!

  7. 260本以上のファミコンゲームを内蔵した携帯ゲーム機が海外で近日登場!『ロックマン2』や『テトリス』など人気作も

  8. VR対応巨大ロボット戦闘シム『Vox Machinae』Steamにて正式リリース―V1.0リリースから2カ月でついに

  9. 「Steam Deck」で4K60fpsを実現!外付けグラフィックボードに対応させるユーザーが登場

  10. 剣よ魔法よ鮮やかに―VR対応MMORPG『Zenith: The Last City』リリース日が決定

アクセスランキングをもっと見る

page top