今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開

8周年の『Arma 3』を振り返る。2022年への展望も語られています。

PC Windows
今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開
  • 今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開
  • 今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開
  • 今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開
  • 今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開
  • 今年一年で200万人以上がプレイ!『Arma 3』の2021年を振り返るハイライトが公開

Bohemia Interactiveは、8周年を迎えたミリタリーサンドボックス『Arma 3』について、今年一年を振り返るハイライトを公開しました。

ハイライトではまず今年一年を数字で振り返り、225万人近いアクティブプレイヤー数や、プレイヤー全員の総プレイ時間が約7700万時間に達したことを報告。同時接続の最高記録が5月の37,235人であったことや、ベースゲームの売り上げ本数が100万本を超えたことも明らかとなっています。

その後は、2021年に行われたアップデート内容の振り返りや、数々のクリエイターDLCについて紹介しました。2021年のクリエイターDLCに関しては、外部の開発パートナーのうち3社がリリースしています。

また最後には2022年へ向けての展望も明らかになりました。『Arma 3』に関してロードマップを提供することはできなくなったものの、メンテナンスとサポートは継続し、さらに順調にいけば既存のクリエイターDLCのアップデートや、新たなクリエイターDLCを1つか2つリリースする予定もあるとのこと。『Arma』の新作についても、準備が整い次第より多くの情報を伝えると語りました。

そのほかの詳細な内容については、こちらのページからご確認ください。『Arma 3』はSteamで配信中。通常価格3,600円のところ、ウィンターセールにより1月6日まで75%オフの900円で購入できます。


《TAKAJO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 約12年ぶりのバランス調整の詳細が明らかに!『ディアブロ II リザレクテッド』26日からの2.4PTR詳細が公開

    約12年ぶりのバランス調整の詳細が明らかに!『ディアブロ II リザレクテッド』26日からの2.4PTR詳細が公開

  2. ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

    ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

  3. ホット&セクシーベイブと恋のテロハント!異色FPS『Wars and Roses』配信

    ホット&セクシーベイブと恋のテロハント!異色FPS『Wars and Roses』配信

  4. ファン制作Modを採用した撃ちまくりFPS最新作『Serious Sam:Siberian Mayhem』初出しゲームプレイトレイラー公開

  5. 『遊戯王 マスターデュエル』を騒がせる「エルドリッチ」って何!?“黄金卿”人気の秘密を解説

  6. まいど!ラーメン配達ACT『Velocity Noodle』新発売―スタイリッシュに出来たてをお届け!

  7. 定額遊び放題サブスク「EA Play」PCとPS向けに最初の1か月分料金で3か月間楽しめるキャンペーン中

  8. ハイスピード・メカACT『ニンバス・インフィニティ』Steam早期アクセス2月16日開始!

  9. ゲイムギョウ界の女神再び!『ネプテューヌ』シリーズの本格疑似3DSTG『TOP NEP』配信開始

  10. PC版『デモンエクスマキナ』Epic Gamesストアで1月28日から2月4日まで無料配布!Steamとのクロスプレイ対応

アクセスランキングをもっと見る

page top