暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】

暖かい家にいながら極寒の世界に飛び込もう!

連載・特集 特集
暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】
  • 暖かい部屋でぬくぬくしながら冬を感じよう!この機会にゲットしておきたい“極寒”ゲー8選【Steamウィンターセール】

1年の終わりも近づき、冬の寒さをひしひしと感じられる季節となりましたが皆様は良きゲームライフをお過ごしでしょうか?

年末年始は引きこもってゲーム三昧。そんな方も少なくないでしょう。暖かい空調が効いた部屋で、ぬくぬくとプレイするゲームこそ至高のひととき。それが「冬」をテーマにしたゲームならなおさらです。

12月22日からはSteamにて毎年恒例のウィンターセールがはじまっており、数多くのゲームがお得な価格で販売されています。そこで本稿では、冬の寒さを感じられるゲームに絞ってご紹介!定番タイトルからまさかのタイトルまで合計8つのゲームをお届けします。

The Wild Eight

本作は極寒のアラスカを舞台にしたオープンワールドサバイバルアドベンチャーで、最大8人でのマルチプレイに対応しています。シングルもしくはオンラインCo-opで墜落事故の真相や雪山の謎を追い、広大なフィールドを探索することが可能。雪山ならではの狼や熊との戦闘も頻発し、大自然での生存能力も重要になってきます。また、さらに危険な存在もこの地には住み着いており、通常のサバイバルゲームとは違った展開も待ち受けています。


Insurmountable

雪山は雪山でも本作は7000メートル級以上の山々に挑戦します。ローグライク要素を併せ持つサバイバル登山アドベンチャーゲームとなっており、ランダムに生成される山を、最適なルートを自ら考えながら登頂を目指します。山の天候は流動的に変化し、登山中には様々なイベントが発生。レベルアップによるランダムなスキルの取得や、パラメーターの管理など極限状況下での判断が重要となります。過酷な雪山では食料や酸素、天候、体調など考慮すべきことは多くあります。そんな困難を乗り越えた先で見る景色は格別です。しかし、忘れてはなりません。無事に下山してようやくゴールということを。


Frostpunk

本作は、戦時下における民間人の過酷な生活を描いた『This War of Mine』の開発でも知られる11 bit studios開発の極寒都市運営ストラテジーゲームです。プレイヤーは地球上最後の都市の指導者として氷河期を迎えた地におけるインフラ管理と、都市の運営において様々な取捨選択をしながら人類の生き残りを図ります。最後の熱源として遺されたジェネレーターを中心に町を発展させ、住人の住居や各施設を建設。時にはシビアな選択が迫られる法律を制定することも。過去編や後日談を追加するDLCも配信中。さらに続編となる『Frostpunk 2』の発売も予定されています。


Steep

スキーやスノーボードといったウィンタースポーツは実際に挑戦してみると非常に難しく、練習が必要です。しかし、本作であればアルプスの広大な山々を舞台に、いつでも颯爽とコースを駆け抜けることができます。スキー、ウィングスーツ、スノーボード、パラグライダーなど、様々な装備を切り替え自分だけのベストルートで滑走する爽快感はたまりません。世界中のプレイヤーとレースをして記録を競ったり、フレンドと一緒にオンラインマルチプレイを楽しむことも可能。フォトリアルなグラフィックで描かれる山脈とそれを包む大自然は眺めているだけでも圧倒されます。

SnowRunner

オフロードを走り抜ける爽快感?そんなものはありません。しかし、やりがいはある。これはそんなゲームです。悪路走行トラックシミュレーション『MudRunner』の続編が、雪積もる冬を舞台にやってきました。危険な契約やミッションを受けて、泥や急流、雪、氷湖を越えて目的地を目指します。しかし、もちろん簡単にはいきません。タイヤはスリップし、雪には深く埋まり走行不能なんてこともしばしば。無事走破するためにも、浸水を防止する煙突マフラーや雪上を走るチェーンタイヤなど、数々のアップグレードやアクセサリーで拡張やカスタマイズを施し、適切なルートを選択肢ましょう。あとはひたすらトライアンドエラーあるのみです。最大4人までのオンラインCo-opにも対応しています。


いけにえと雪のセツナ(I am Setsuna)

本作は不朽の名作『クロノトリガー』からインスピレーションを受けて開発されたJRPGです。魔物の出現を抑制するためのいけにえの少女セツナを軸に個性豊かなキャラクター達が登場。古き良き正統派のRPGをテーマに、心に残るストーリーとプレイ体験を構築しています。戦闘は『ファイナルファンタジー』シリーズでも知られる「アクティブタイムバトルシステム」を採用しており、さらに行動に追加効果を得る独自のシステム「刹那システム」も実装。雪積もる大地で仲間達と共に苦難を乗り越え、いけにえの儀式が行われる最果ての地を目指します。また、三好智己氏作曲のBGMも収録されており、ピアノの音色にあわせてどこか切ない物語が表現されています。


雪女(Yuki Onna)

『夜勤事件』や『幽霊列車』などの日本の伝統的なホラーを数多く手掛けるChilla's Artが開発したホラー作品です。同開発の作品といえばウォーキングシミュレーターのようなシステムで有名ですが、本作はそれらとは違い、アクションよりのゲームシステムとなっています。息子を含む3人の小学生が行方不明に陥り、捜索を行っていた主人公は、ある不吉な手紙が送られてきたことをきっかけに雪山の山頂に佇む廃旅館へと向かいます。宿の中には雪女が徘徊しており、彼女の追跡を躱しながら行方不明になった3人を探さなくてはなりません。プレイ時間は2時間程を想定しており、2つのエンディングが存在。初代PS風のグラフィックがより怖さを増長させ、背筋も凍りつく恐怖体験が待ち受けています。


ネコぱら Vol. 4

クリスマスなのにゲームをしていると心寒いですよね…。そんな同志諸君におすすめなゲーム、それは『ネコぱら』シリーズです。特に『ネコぱら Vol. 4』はかわいいネコ達と共にゲーム内でクリスマスシーズンを過ごすことができ、独り身で冷え切った心が暖まります。同作はネコと家族の絆を描いたちょっとHでハートフルなネココメディ。今作は装いを新たに、いつもと違った冬服を着用しています。残念がら露出面積は減っていいますが、E-mote技術によるアニメーションは健在。ふわふわとした動きが名シーンを彩り、ボタンを押してネコを撫でれば様々なリアクションを見ることができます。また、外部サイトでパッチを購入すれば、さらに体が暖かくなること間違いなしです。


《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top