目隠し『SEKIRO』など個性的なRTAが配信されたチャリティーRTAイベント「AGDQ2022」寄付金が4億円近くに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

目隠し『SEKIRO』など個性的なRTAが配信されたチャリティーRTAイベント「AGDQ2022」寄付金が4億円近くに

のりしげ氏の『美少女戦士セーラームーンR』など印象に残るRTAが多数放送。

ゲーム文化 イベント
目隠し『SEKIRO』など個性的なRTAが配信されたチャリティーRTAイベント「AGDQ2022」寄付金が4億円近くに
  • 目隠し『SEKIRO』など個性的なRTAが配信されたチャリティーRTAイベント「AGDQ2022」寄付金が4億円近くに
  • 目隠し『SEKIRO』など個性的なRTAが配信されたチャリティーRTAイベント「AGDQ2022」寄付金が4億円近くに

アメリカで1月10日から1月16日まで開催されていた、ゲームのスピードラン配信をするチャリティーイベント「Awesome Games Done Quick」が終了し、集まった寄付金が340万ドル(約3億9,000万円)以上となり、イベントの史上最高額に達したことを公式Twitterが発表しました

今回のイベントでは、様々な走者が多種多様なプレイを披露しました。Jaxler氏が3Dアクション『Pumpkin Jack』の世界記録を更新した他、「RTA in Japan Winter 2021」にも参加していたのりしげ氏は、お馴染みのタキシード仮面の姿で『美少女戦士セーラームーンR』を走破。Mitchriz氏は常軌を逸したRTAの目隠し『SEKIRO』を完走するなど、印象的なRTAが多数放送されました。

「AGDQ2022」のアーカイブは公式チャンネルにて公開されています。


《三ツ矢》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』第9回「CRカップ」の開催が6月4日に延期-カスタムマッチの「エラー落ち」が改善されないため

    『Apex Legends』第9回「CRカップ」の開催が6月4日に延期-カスタムマッチの「エラー落ち」が改善されないため

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  4. ひたすら空気を読め!究極の空気読みゲーム『空気読み。オンライン』6月よりSteamで早期アクセス開始【INDIE Live Expo 2022】

  5. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  6. 小島監督も“感無量”の「LUDENS MASK」は5月末発売―気になる『デススト』続編はノーマン・リーダスが再言及

  7. ゆったり養蜂シミュレーション『APICO』配信開始! ハチの繁殖や保護を体験

  8. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. 2人のゲームクリエイターの物語描く『GOODBYE WORLD』2ndトレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る

page top