ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

開発ブログ第3回にてロール概念のほか、ブーストシステム、サウンドについても紹介されています。

PC Windows
ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため
  • ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため
  • ガンダムヒーローシューター『GUNDAM EVOLUTION』はロール概念が薄い―プレイヤーに好きなユニットを使ってもらうため

バンダイナムコオンラインは、チームシューター『GUNDAM EVOLUTION』の情報を紹介する開発ブログを公開しました。

本作は2021年7月に発表された「ガンダム」シリーズのモビルスーツが登場するチーム対戦FPS。それぞれ特徴的なモビルスーツを操縦してスピーディな6対6チームバトルが体験できます。

バトルディレクター穂垣氏による今回の開発ブログでは、同氏が意識して設計しているという要素を紹介。特にチームシューターとして重要なロールについてはその概念を薄くしていることを明らかにしています。これはプレイヤーが仕方なくユニットを選ぶという状況を避ける意図があり、各ユニットはそれぞれ特徴や得意分野を持ちながらダメージも出せるようにしているとのことです。

さらに3要素で構成され習熟度合いがパフォーマンスにも大きく影響するというブーストシステムや、足音・射撃音などサウンドについても紹介されています。

『GUNDAM EVOLUTION』は、Windows向けに基本プレイ無料で2022年中にサービス開始予定です。


《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  2. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  3. 公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

    公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

  4. ファンタジークラフトサバイバルACT『Force of Nature 2: Ghost Keeper』オンライン4人協力プレイに対応!

  5. 新たな敵・マップ、ストーリーの最終章…新コンテンツ盛りだくさんで漂流サバイバル『Raft』ついに正式リリース!

  6. Steam、PS5コントローラー「DualSense」に正式対応!有線・無線ともに使用可能

  7. リアルな自然が待ち受けるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter』現地時間8月16日リリース

  8. 『マイクラ』が『ELDEN RING』に変身!アドベンチャーマップ「ELDEN WORLD」デモ版公開中

  9. 『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』PC版リリースはいったい何時なのか?ーSteam内部データベースが短期間に謎の更新

  10. 【18禁】ここリンパ溜まってますね…『オークマッサージ』店で働くのは純真なオークでした

アクセスランキングをもっと見る

page top