止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破

返金対応が実現されなくとも上院議員に法案を起草してもらうとのこと。

ニュース ゲーム業界
止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破
  • 止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破
  • 止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破
  • 止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破
  • 止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破
  • 止まらぬユーザーの怒り!『バトルフィールド 2042』返金要求署名が13万人を突破

オンライン署名サイト「Change.org」にて行われている『バトルフィールド 2042』の返金対応を求める活動にて、署名人数が13万人を超えました。

この署名活動は、近未来対戦FPS『バトルフィールド 2042』におけるリリース時の出来の粗さや、未だに修正されないバグなどを理由として、返金対応を求めるために約4週間前に開始。1週間前時点では署名者はわずか700人しかいませんでした。

しかし、2日前には署名活動賛同者が約6万に急増。署名活動ページでは、5万人を超えた場合は「全米でも有数の弁護士がエレクトロニック・アーツ(EA)に対する集団起訴を引き受ける」とされていました。

2月10日時点で署名人数が約2倍の12万人を突破し、署名活動発起人のサトシ・ナカモト氏が新たに声明を発表しました。声明によると、最近EAのソフトウェア利用許諾契約(EULA)が集団起訴を阻止する可能性を知ったといいます。一方で「返金されなかったとしても、社会をよくすることがポイント」として、集団起訴が不可能だった場合は上院議員に「プレイ費用がかかるゲームから消費者を守る草案を作成してもらう」と述べました。

この草案は、一定の価格を超えたゲームに関して「(ゲーム開発)完了の定義」を法的に設定することが目的とのこと。ナカモト氏は「“Free-to-Play”でないゲームに対する一連の方針、手続き、要件は法で定められるべき」と見解を示しています。記事執筆時点(2022/2/11 10:04)で署名数は既に13万を突破。署名活動ページには、今でもユーザーによるゲームに対する怒りのコメントが多数寄せられており、署名増加ペースが衰える様子はありません。

また、目標としている署名数は既に達成したものの「署名が集まるほどゲーム業界を変えられる可能性が高くなる」として、更なる署名協力を呼び掛けています。なお、発起人の氏名である「サトシ・ナカモト」はビットコインの創始者と同名です。今回の声明の最後に「私のアイデンティティは今のところ隠しておく」と記載されていることから、偽名の可能性があります。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

    『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  2. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

    小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  3. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

    「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  4. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

  5. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  6. Riot Gamesが『チームファイト タクティクス』のクローンゲームを訴訟―イラストや名前、説明テキストまでが盗作&コピペの疑い

  7. 週末セール情報ひとまとめ『EVERSPACE 2』『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』『真・女神転生IV』『世界樹の迷宮X』他

  8. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

アクセスランキングをもっと見る

page top