真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる

犯人は隣店の壁に穴を開けて店舗に侵入した。

ゲーム文化 カルチャー
真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる
  • 真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる
  • 真夜中の泥棒は隣の店からこんにちは!?海外カードショップで25万ドル相当のポケモンカード盗まれる

2月10日夜中、25万ドル相当のポケモンカードと現金が盗まれる事件が発生しました。

この事件を報ずる海外メディアKARE 11によれば、舞台となったのは米ミネソタ州にある、ビデオゲームや貴重なトレーディングカードの買い取り、販売店「Punch Out Gaming」。

そして驚くべきはその手口でしょう。監視カメラにはカードを盗み出した犯人が、真夜中、なんと隣店の壁に穴を開け、そこから店舗の倉庫に侵入し、2時間をかけてポケモンカードを盗む様子が映しだされていました。

店舗が公開した犯人の画像

今回盗難にあった、「ポケモンカードゲーム」は継続して需要がある人気トレーディングカードゲーム。先日もオークションなどで超高額パックのやり取りがされるなど、人気のある商品でした。

経営者のジェイソン・ピーターソン氏は監視カメラの映像を見て、KARE 11の取材に対し「何年も必死に働いて築き上げたものを奪われるのを見ていることしかできない」と落胆したコメントを残しています。

しかし、ジェイソン氏に訪れたのは不幸だけではなかったようです。同地域で長年営業を続けていた「Punch Out Gaming」には地域のポケモンファンたちからの有形・無形の温かい支援が行われているとのこと。犯人が捕まるかは未知数ですが、同店の将来が明るいことを願いたいものですね。


《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

    クリスやジルの監獄島での戦い描く新作CG映画「バイオハザード:デスアイランド」発表

  2. AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

    AIを利用して既存ボイスを再現!『Morrowind』ダゴス・ウルをフルボイス化するModが登場

  3. 『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

    『ディビジョン』の世界を深く掘り下げたシリーズ初の公式ビジュアルガイドブック発売

  4. ギャルゲーヒロインから逃げるサバイバルホラー『ラブラブスクールデイズ』Steamにて発売―スイッチ版も制作決定

  5. 戦時サバイバルADV『This War of Mine』がニューヨーク近代美術館のコレクションに追加!開催中の展覧会で展示中

  6. くにおくん風2on2バスケゲーム『Street Basket Challenge』がSteamに近日登場!

  7. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  8. リメイク版『Dead Space』の開発期間は2年半!180°回転を実装しなかった理由など開発裏話がAMAで飛び出す

  9. 『GTA V』をよりリアルにするビジュアルMod「NaturalVision Evolved」最新映像!

  10. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

アクセスランキングをもっと見る

page top