リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開

両親と美術館に訪れたのに、いつの間にかひとりぼっち。

PC Windows
リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開
  • リメイク版『Ib』Steamストアページ公開!人気博した不気味な美術館が舞台の探索型2DホラーADVが10周年の節目で新情報公開

PLAYISMは2月27日、探索型2DホラーADV『Ib(イヴ)』のリメイク版の発売を決定し、Steamストアページを公開しました。

本作は、インディーゲームデベロッパーKouri氏が2012年2月27日にフリーゲームとして発表した、独特なタッチで描かれる不気味な美術館が舞台の2Dホラーアドベンチャーゲーム。『RPGツクール2000』で開発され、フリーゲームとして無料で配信されていた本作ですが、ゲームの完成度はもちろん、ユーザーによる画像投稿や実況など、当時のネットカルチャーとも結びつき、未だに人気の根強い人気タイトルです。そんな本作のリメイクがKouri氏から発表されたのは21年10月のことですが、PLAYISMがパブリッシャーとなりSteamで配信されることが、配信開始から10周年となる2月27日に明らかになりました。

ストーリー

両親と美術館に訪れた少女のイヴ。 色々な作品を観ていたイヴだが、ふと気がつくとひとりぼっちになっていた。 誰かいないか探し回っていると、美術館に異変が...…。

システム

プレイヤーはひとりぼっちになった少女イヴを操作し、辺りを調べてアイテムを見つけたり、仕掛けを解いたりして進むホラー探索アドベンチャーゲームです。 奇妙な美術館の中でのプレイヤーの行動や選択によって結末が変わるマルチエンディングの作品となっています。

リメイク変更点

リメイク版においては「ゲームが苦手な人でも楽しめる」という原作のコンセプトを崩すことなく、 そのうえでフリー版を遊んだ人も初めて遊ぶ人も楽しめるようリメイク版では変更や調整が行われています。

また、ほぼすべてのグラフィックが一新され、新しい美術品や大きくデザインが変わった美術品もあり、 演出面においても追加・変更が行われています。

オリジナリティ溢れるビジュアルとストーリーにも注目のリメイク版『Ib』は現在開発中で、2022年内にSteamにて発売予定。価格は未定です。



《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Skryim』“真の美しい”ドラゴンと間近で戦闘可能なMOD登場―16K解像度で描写

    『Skryim』“真の美しい”ドラゴンと間近で戦闘可能なMOD登場―16K解像度で描写

  2. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  3. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  4. SFオープンワールドRPG『幻塔』Steamページ公開!アニメ調キャラで描かれるサイバーパンク風世界

  5. 人気漫画「五等分の花嫁」の世界を主人公の目線で体験!公式VRアドベンチャー2022年夏リリース

  6. 新たな敵・マップ、ストーリーの最終章…新コンテンツ盛りだくさんで漂流サバイバル『Raft』ついに正式リリース!

  7. イカダサバイバル『Raft』同接プレイヤー数10万人突破!正式リリースに加えサマーセールが後押しか

  8. 不条理の激流に身を任せろ!『AI:ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ』が現代のADVファンを飲み込む理由

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』体験版の「メル・ゼナ」をどうしても倒したい人向け!ちょっと楽になる攻略チャート解説

  10. 対応ハードは最新機&PCのみか?『スカル アンド ボーンズ』が米レーティングESRBの審査を通過

アクセスランキングをもっと見る

page top