中国で160個のCPUチップを体に巻きつけて密輸しようとした「歩くCPU」男が逮捕 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国で160個のCPUチップを体に巻きつけて密輸しようとした「歩くCPU」男が逮捕

CPUチップの総額は50,000ドル相当。

ゲーム文化 カルチャー
Mustafa Ciftci/Anadolu Agency/ゲッティイメージズ
  • Mustafa Ciftci/Anadolu Agency/ゲッティイメージズ
  • 中国で160個のCPUチップを体に巻きつけて密輸しようとした「歩くCPU」男が逮捕

中国の税関にて、160個のCPUチップ16個の携帯電話をダクトテープで体に巻きつけて密輸を試みた男が逮捕されました。

男に巻きつけられていた160個のCPUチップは、主にインテル11世代コアと12世代コアで、総額50,000ドル相当になります。男は申告せずに広東省珠海市とマカオの間にある出入国検査場・拱北口岸の税関を通過し、歩いているところを当職員に止められました。変な姿勢での歩き方が当職員の注意を引いた模様。そのことから男は「歩くCPU」や「CPUマン」と呼ばれています。

近頃、中国ではパソコン部品を違法で国内に持ち込もうとする事件が増えており、先日には総額3,000,000ドル分のGPU約6,000個を違法に輸入しようとした事件が報じられています。また、2021年6月には今回と似たような手口で約300個のCPUの密輸を試みた事件もありました。

当局は事件のステートメントを発表しており、国に持ち込めるパソコン部品は個人使用の目的に限り「常識的な量」であることを喚起しています。

《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

    『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  2. 高評価ストラテジー『Into the Breach』無料拡張「Advance Edition」が7月配信!

    高評価ストラテジー『Into the Breach』無料拡張「Advance Edition」が7月配信!

  3. 『ゼルダの伝説』風アクションアドベンチャーRPG『Airoheart』発売日決定

    『ゼルダの伝説』風アクションアドベンチャーRPG『Airoheart』発売日決定

  4. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 被害総額は約3億円…『CS:GO』で最も高価なアイテムがハッキングで盗まれる

  7. 都市伝説から逃げる工事現場ホラー『Alice | 愛莉澄』PC向けにリリース―2020年配信デモの有料製品版

  8. 不気味な新作も! レトロ風ホラーゲーム情報イベント「Puppet Combo Direct Show」発表内容ひとまとめ

  9. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  10. 欧州版PS Plusの初代PSタイトルが50Hzで動作するとの報告―SIEは60Hzも対応予定と表明

アクセスランキングをもっと見る

page top