『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か

シリーズプロデューサーの山内一典氏は状況改善に意欲を示しています。

家庭用ゲーム PS5
『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か
  • 『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か
  • 『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か
  • 『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か
  • 『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か
  • 『グランツーリスモ7』Metacriticユーザースコア振るわず―車の価格設定などの仕様が原因か

3月4日に発売されたドライビングシミュレーター最新作『グランツーリスモ7』ですが、Metacriticにてユーザーから低スコアレビューが相次いで寄せられています。

本作は25年続く『グランツーリスモ』シリーズの最新作であり、海外メディアによるレビューでは「完璧なドライビングゲームに限りなく近い」と高く評価されていました。一方、記事執筆時点(3/22 12:17)ではユーザースコアが1.9(高評価:872、中間:154、低評価:5,130)と低迷。どうやらその背景には本作の仕様があるようです。

まず、本作ではシングル・マルチにかかわらず、大半のモードを遊ぶにはゲームプレイにオンライン接続が必要となっています。しかし3月17日に長時間に及ぶメンテナンスが実施され、ユーザーはゲームを実質的に遊べない状態となっていました。

さらにユーザーレビューでは車の購入費が高いという指摘も多く、本作では課金してゲーム内通貨を買えることから、マイクロトランザクションへの誘導、つまり“Pay to Win”ではないかと考えるユーザーも確認できます。

本件についてシリーズプロデューサーの山内一典氏は、サーバーのメンテナンス延長に関してユーザーに謝罪の意を表明。しかしながら、車両価格の高さについては「その価値や希少性を表現する大切な要素」であり、「実勢価格とのリンクは必要」と説明しています。同氏は「多様な手段で様々なクルマを楽しめるゲーム」として、「コンテンツの追加」などでユーザーの不満を解決する方針を明かしました。



《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

    スイッチ版『常世ノ塔』レーティング変更で販売再開―ゲームシステムや要素に変更なし

  2. 『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

    『FE 風花雪月』はどうしてこんな人気なの? 単独で「無双」とコラボするほどの高評価は、その独自性にあり!

  3. 体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

    体験版『モンスターハンターライズ DEMO』7月1日配信終了―スイッチ/Steam向け

  4. いくつ発見できる?イースターエッグが隠された新「PS Plus」サービス開始記念映像

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【6月24日】―「ノジマオンライン」が抽選販売中、「Amazon」の招待リクエストも受付続行

  6. 『FE無双 風花雪月』は無双ACTとSLGの“いいとこ取り”-「FE」要素の落とし込みも素晴らしく、新たな物語への期待も膨らむ

  7. 『グランツーリスモ7』新車種やコース追加を含むアップデート6月23日15時より配信

  8. ボルトボーイから“あの配管工”まで!?「Xbox Design Lab」で注文したオリジナルコントローラーが続々とユーザーの元へ届き始める

  9. 『GUNDAM EVOLUTION』家庭用版のみ搭載の「エイムアシスト」詳細が明らかに―開発ブログ第8・9回公開

  10. スイッチ版『常世ノ塔』が一時販売停止に―レーティング変更に伴う対応のため【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top