異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア

怪しげなビジネス、廃墟となったモーテル、恐ろしい異形…そしてたった一つの脱出方法。OXIDEへようこそ。

PC Windows
異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
  • 異形が棲む廃モーテルが舞台の一人称サイコロジカルホラー『Oxide Room 104』新トレイラー!『サイレントヒル』「ムカデ人間」からインスパイア
トレイラー

WildSphereは、一人称サイコロジカルホラー『OXIDE Room 104』PC(Steam)/海外PS4/PS5/Xbox One/Xbox SeriesX|S/ニンテンドースイッチを対象に発売を決定し、トレイラーを公開しました。

本作は、『サイレントヒル』「ムカデ人間」などに影響を受けた一人称視点のサイコロジカルなホラーゲーム。主人公マシューは、ガソリンを補給するため、道路沿いにある古いモーテル「ナイトソウル」へと立ち寄ります。そして、気がつくと彼はなぜか104号室のバスタブの中で目を覚まします。一体何が起きたのかわからぬまま、マシューはこの奇妙で恐ろしいモーテルからの脱出を試みます。

プレイヤーは、モーテル内を徘徊する醜悪なクリーチャーから逃げながら、生き残るために適切な選択肢や行動を判断し出口を探していきます。アクションの組み合わせによって、脱出や死亡の可能性が大きく変わります。また、マシューは死ぬたびにバスタブの中で再び目を覚ましますが、モーテルの状況はプレイごとに変化しており、いくつかのオプションやアイテムが使用できなかったり、逆に新たな発見があるようです。

廃モーテルでの恐怖を描くサイコロジカルホラー『Oxide Room 104』は、PC(Steam)を対象に5月(詳細日時不明)、海外PS4/PS5/Xbox One/Xbox SeriesX|S/ニンテンドースイッチを対象に2022年夏頃(詳細日時不明)発売予定です。


《DOOMKID》

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『グラブル リリンク』君は勝てるか…超高難度クエスト「ルシファー戦」が3月14日配信!機能調整や有料コンテンツも追加予定

    『グラブル リリンク』君は勝てるか…超高難度クエスト「ルシファー戦」が3月14日配信!機能調整や有料コンテンツも追加予定

  2. “非常に好評”から“やや好評”となった『Last Epoch』は「存続します」―開発者がアップデート継続を約束

    “非常に好評”から“やや好評”となった『Last Epoch』は「存続します」―開発者がアップデート継続を約束

  3. 個性的な美少女たちがはちゃめちゃに争う無料パーティゲーム『アストラル☆パーティー』Steamで配信開始―直接殴り合うかスキルで立ち回るか

    個性的な美少女たちがはちゃめちゃに争う無料パーティゲーム『アストラル☆パーティー』Steamで配信開始―直接殴り合うかスキルで立ち回るか

  4. これがホントの“ゲームクリア”!?『スカイリム』でできることはやり尽くしたと豪語するプレイヤー―MODは不使用、レベルは1337に

  5. 地獄でお金を稼いでいくRPG『ゴーヘルゴー つきおとしてこ』3月28日から8月29日へ発売延期―元アリスソフトスタッフが手がける「つきおとしてくRPG」

  6. 12ドルからサンドボックスタイトル特盛り!『Trailmakers』『TerraTech』『Necesse』などSteamキーセットのバンドル登場

  7. 『サイバーパンク2077』および「仮初めの自由」にパッチ2.12配信―「Pコア優先」設定でのスタッタリング問題修正など

  8. 『マビノギ英雄伝』世界の完全新作ACT『Vindictus: Defying Fate』発表映像とSteamページ公開!

  9. 『マドゥーラの翼』『東海道五十三次』『リップルアイランド』を収録!クラファンで目標の300%以上を達成した『SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション』Steamストアページ公開

  10. 『Mortal Kombat 1』DLCキャラクター「ピースメイカー」先行アクセス開始! 平和の使者がDCコミックからゲスト参戦

アクセスランキングをもっと見る

page top