『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」

『Catalyst』の設計で最も影響を受けたのは『Halo 3』のEpitaphだとのこと。

PC Windows
『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」
  • 『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」
  • 『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」
  • 『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」2つの新マッププレビュー映像公開―左右対称の「Catalyst」と屑鉄置き場が舞台の「Breaker」

343 Industriesは『Halo Infinite』のシーズン2「Lone Wolves」発売を前に、新マップ「Catalyst」と「Breaker」のプレビュートレイラーを公開しました。

「Catalyst」は左右対称のアリーナ・マップで、広大でトンネルのようなForerunnerの中の高い位置に配置されています。吊り下げられた通路の周りには滝が流れ落ち、聖堂の壁がありそしてマップの両サイドをつなぐ光の橋があります。

「Breaker」はBanishedの屑鉄置き場を舞台にしたマップです。チームの拠点は巨大な船の残骸で、中央のプラズマ切断ビームで仕切られている擬似対称のマップです。

公式サイトではマルチプレイヤーレベルデザイナーのTyler Ensrude氏が本作について解説。Tyler Ensrude氏によると、『Catalyst』の設計で最も影響を受けたのは『Halo 3』のEpitaphで、「Breaker」は領土を占領することが成功の鍵となるように設計されており、「Breaker」内には敵を溶かすためのな様々な仕掛けも用意されているとのことです。

『Halo Infinite』シーズン2「Lone Wolves」は2022年5月3日に発売予定です。新マップのほかに、新モードや期間限定イベント、新たなバトルパスを提供予定です。



《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料ローラースポーツゲーム『ローラーチャンピオンズ』ローンチ日が決定!

    基本プレイ無料ローラースポーツゲーム『ローラーチャンピオンズ』ローンチ日が決定!

  2. 過酷な世界の一般冒険者となるオープンワールドRPG『Outward: Definitive Edition』PC/海外PS5/Xbox Series X|S向けにリリース

    過酷な世界の一般冒険者となるオープンワールドRPG『Outward: Definitive Edition』PC/海外PS5/Xbox Series X|S向けにリリース

  3. ファンタジーアドベンチャーRPG『GreedFall 2 - The Dying World』発表―PCとコンソールで2023年に発売予定

    ファンタジーアドベンチャーRPG『GreedFall 2 - The Dying World』発表―PCとコンソールで2023年に発売予定

  4. 『テラリア』発売11周年!次回の最後のアップデートで追加される新要素の情報も一部公開

  5. 機械人形アクションRPG『スチールライジング』ルイ16世やアントワネット達の思いが交錯するストーリートレイラー公開

  6. オープンワールドドライブ最新作『Test Drive Unlimited Solar Crown』旧世代機対応を中止し、2023年に発売延期へ―開発状況を伝える連載の第一回がスタート【UPDATE】

  7. これで開発期間10日以内!?PC向けメカサイバーパンクADV『Iron Guardian』配信開始

  8. 『モンハンライズ:サンブレイク』大剣、操虫棍、ハンマーの新アクション公開!操虫棍はますますアクロバティックに

  9. Steam版『バイオハザード7』価格変更で1,990円に―ホラーACTの名作がさらに手軽に楽しめる

  10. 学生チーム制作のSFステルスホラー『PREDATOR AND WRECK 捕食者と崩壊』Steam版リリース―スイッチ版をバージョンアップ

アクセスランキングをもっと見る

page top