戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成

1992~1996年まで継続した紛争「サラエヴォ包囲戦」にインスパイアされ、戦時下における一般市民の日常を描きます。

家庭用ゲーム PS5
戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成
  • 戦時下の市民として生きるADV『This War of Mine: Final Cut』PS5/Xbox Series X|S向けにリリース―全世界のプレイヤー700万人以上を達成

11 bit studiosは、戦争サバイバルADV『This War of Mine: Final Cut』をXbox Game Passを含むPS5/Xbox Series X|S向けにリリースしました。

本作は、実際に起きた事件「サラエヴォ包囲戦」に着想された戦争サバイバルADV。エリート兵士ではなく、敵に包囲された都市で、食料と医薬品の不足に苦しみ、狙撃手やスカベンジャーに常に狙われている一般市民の日常を描いています。ゲームは昼と夜の周期で進行します。昼は、避難場所の維持やモノの交換など生き残るために集中し、夜は他の仲間達を連れて物資の収集ミッションに挑んでいきます。

トレイラー

今回リリースされる次世代機版『This War of Mine: Final Cut』には、これまでにリリースされたすべてのアップデートと無料の追加コンテンツが含まれています。さらに、新しいシナリオが実装されただけでなく、StoriesのDLCに登場したロケーションがすべてのシナリオに追加。

なお本作は、これまでに全世界でのプレイヤーが700万人以上を達成。公式Twitterでは「最も洗練されたゲーム体験を現行機でリリースできることを誇りに思う」と述べられています。

This War of Mine - 主な要素:

  • 実際の事件から着想

  • 生き残った者を統率し、シェルターを管理

  • 武器、アルコール、ベッド、ストーブ、役に立つモノは何でも作れ

  • 時に感情を締めつける過酷な決断

  • 新しいゲームを始めるたびにランダムに選択される世界とキャラクター

  • ゲームの世界観を強調する木炭画風の映像

次世代機版『This War of Mine: Final Cut』はXbox Game Passを含むPS5/Xbox Series X|S向けに19.99ドルで発売中。PC(Steam/GOG.com)向けにも発売中です。


《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

    『スプラトゥーン3』賛否分かれた「トリカラバトル」に、発生率を抑える調整!今後はマッチメイクの仕組み変更で改善

  2. PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

    PSP版移植作のPS5/PS4向けRPG『ヴァルキリープロファイル レナス』発売日を9月29日から12月22日へと変更―最新作『エリュシオン』の発売日は変わらず

  3. モンスターとの連携プレイでお宝さがし!『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』ゲーム紹介トレイラー公開

    モンスターとの連携プレイでお宝さがし!『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤』ゲーム紹介トレイラー公開

  4. 『スプラトゥーン3』不具合対処に絞った「臨時更新データ」配信!弾が出ない問題、サーモンランの通信エラーなどを修正

  5. どんどん"読み進めたくなる"!細部まで作り込まれた没入感のあるシナリオが魅力の『ディスコ エリジウム ザ ファイナル カット』

  6. 「PS5」の販売情報まとめ【9月19日】─「ソニーストア」や「ZOA」などが抽選販売中

  7. 『ゼルダの伝説 夢をみる島』原作の小ネタ&裏技は残ってるの? 気になるところを検証してみた

  8. 『リバーシティガールズ』前日譚!SFCの名作『新・熱血硬派 くにおたちの挽歌』配信開始―シリアスなくにおの物語が楽しめる

  9. 当日参加できなくても貢献できる!『スプラトゥーン3』フェス投票の仕組みに注意

  10. 『スプラトゥーン3』サービス開始後、2年間はアップデートを継続!有料DLCのシルエットは「テンタクルズ」か…?

アクセスランキングをもっと見る

page top