『FINAL FANTASY XV』全世界累計販売本数が1000万本を達成―シリーズ歴代2位に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『FINAL FANTASY XV』全世界累計販売本数が1000万本を達成―シリーズ歴代2位に

新生「PlayStation Plus」の提供ラインナップにも含まれています。

家庭用ゲーム PS4
『FINAL FANTASY XV』全世界累計販売本数が1000万本を達成―シリーズ歴代2位に
  • 『FINAL FANTASY XV』全世界累計販売本数が1000万本を達成―シリーズ歴代2位に
  • 『FINAL FANTASY XV』全世界累計販売本数が1000万本を達成―シリーズ歴代2位に

スクウェア・エニックスは5月17日、ファイナルファンタジーシリーズの15作目『FINAL FANTASY XV』(FF15)の全世界累計販売本数が1,000万本に達したことを発表しました。

『FF15』は「リアル」と「ファンタジー」の融合により生み出される圧倒的な世界観とグラフィック、そしてシリーズ初の挑戦となる「オープンワールド」の採用、さらにアクション性の高い爽快なバトルの導入により味わえる臨場感が魅力の作品。2016年11月の発売以降、PS4/Xbox One/PC/Google Stadiaなど様々なプラットフォームで展開してきた本タイトルですが、全プラットフォームのパッケージ、ダウンロードを合わせて1,000万本の出荷・販売を達成しました。

歴代シリーズの販売本数を見ると1位は『Final Fantasy VII』の1,325万本で、『FF15』は1,090万本でこれに続く2位に。3位以下は『Final Fantasy XIV』(1,057万本)、『Final Fantasy X 』(1,017万本)、『Final Fantasy VIII』 (965万本)、『Final Fantasy VI』(890万本※北米版Nintendo Entertainment System Classicバンドル版を含む)となっています。

日本国内では6月2日から開始予定の、新生「PlayStation Plus」のゲームラインナップにも、本編とダウンロードコンテンツや新マップ等の追加要素を収録した『FF15 ROYAL EDITION』が含まれています。

《稲川ゆき》
稲川ゆき

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

    『FF7R』には幻のティファパートが存在した!開発秘話で明かされた、実際に遊べるまで開発されていた内容と未収録の理由とは?

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【7月2日】─「ヤマダデンキ」が抽選販売開始! 明日7月3日までなので要注意

    「PS5」の販売情報まとめ【7月2日】─「ヤマダデンキ」が抽選販売開始! 明日7月3日までなので要注意

  3. ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

    ローグライクダンジョン探索・防衛RPG『ダンジョン オブ ザ エンドレス』日本語版、スイッチ向けに発売決定!

  4. 旧作相当の内容込みで基本プレイ無料化!新章『メガトン級ムサシX』PS4/スイッチ2022年秋配信

  5. サバイバルホラー『Tormented Souls』日本語完全ローカライズのスイッチ版7月28日発売

  6. VTuber「湊あくあ」主演の純愛ノベルゲーム『あくありうむ。』スイッチパッケージ版の予約受付開始!特典内容の詳細も公開

  7. 任天堂、定額制の「Nintendo Switch」修理保証サービス開始!自然故障から破損まで幅広く保証

  8. 今度は海だ楽しい合宿!『ハッピーダンガンロンパS』PS4/PC/スマホ版登場

  9. 【吉田輝和の絵日記】トンデモ翻訳で評価を落とした『グリードフォール』はアプデでどこまで改善された?

  10. コアゲーマー御用達、未開惑星サバイバルSLG『RimWorld』コンソール版発表!夏のアイスのように時間が溶けていく…【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top