あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】

2022年リリース予定。今回のゲストキャラが気になります。

PC Windows
あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】
  • あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】
  • あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】
  • あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】
  • あのサイバーパンクADV続編!SFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』日本語版が発表【INDIE Live Expo 2022】

MidBossは、同社が手掛けるSFテキストADV『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー(Read Only Memories: NEURODIVER)』について、日本語版の最新映像を公開しました。

本作は、同開発チームが手掛けた『2064: Read Only Memories』の続編。ネオ・サンフランシスコを舞台に組織「MINERVA」に所属する主人公ES88が、対象の記憶に潜り操作可能な「ニューロダイバー(NEURODIVER)」という能力を用いて、凶悪テレパス「Golden Butterfly」を捕まえるべく奔走します。

記事執筆時点ではSteamストアにおいて日本語対応の項目はありませんでしたが、今回の発表で日本語版も確定。サイバーパンク溢れる『リードオンリーメモリーズ:ニューロダイバー』は、SteamにてPC(Windows)向けに2022年リリース予定です。現在は体験版が配信されているので、興味のある方はプレイしてみると良いかもしれませんね。


2064:リードオンリーメモリーズ インテグラル
¥2,350
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《麦秋》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

    「無人島開拓」新情報も!『FF14』パッチ6.2は8月下旬公開予定─「第71回PLL」ひとまとめ

  2. 『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

    『原神』懐かしき「金リンゴ群島」再び!イベント満載の「Ver.2.8」新情報ひとまとめ

  3. 【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

    【Steamサマーセール】死んでもめげずに立ち向かえ!GSオススメ「ローグライトゲーム」10タイトル

  4. 『原神』Ver.2.8で「★4 鹿野院平蔵」新登場!キレッキレの“近接格闘風なバトルシーン”は必見

  5. 『Vampire Survivors』パッチ0.8.0は現地7月7日配信―新バージョンのステージ5など実装予定

  6. ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

  7. 『デジモンサヴァイブ』海外向け最新ゲームプレイトレイラー!ドラマパートの選択やバトルの戦術性紹介

  8. 水没世界を船で生き延びるアドベンチャーMMO『Age of Water』クローズドベータテストが今夏開催

  9. ピクセルRPG『Rayless Blade』Kickstarter開始―広大なオープンワールドで暴君から世界を救え

  10. 今からでも遅くない!『モンハンライズ』新規&復帰勢が『サンブレイク』発売までに準備したい3つのポイント

アクセスランキングをもっと見る

page top