『ディアブロ イモータル』配信から2週間で32億円以上の売上―シリーズ初のモバイル版、セールスの出だしは好調 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ディアブロ イモータル』配信から2週間で32億円以上の売上―シリーズ初のモバイル版、セールスの出だしは好調

ダウンロード数も500万を突破しているとのことです。

アプリゲーム iOS
『ディアブロ イモータル』配信から2週間で32億円以上の売上―シリーズ初のモバイル版、セールスの出だしは好調
  • 『ディアブロ イモータル』配信から2週間で32億円以上の売上―シリーズ初のモバイル版、セールスの出だしは好調
  • 『ディアブロ イモータル』配信から2週間で32億円以上の売上―シリーズ初のモバイル版、セールスの出だしは好調

リリースから約2週間が経過した『ディアブロ イモータル』の売上が、2,400万ドル(約32億4千万円)を突破したとgamesindustry.bizなどが報じています。

本作はアクションRPG『ディアブロ』シリーズ初のモバイル版としてリリースされた最新作で、『ディアブロ II』の拡張「Lord of Destruction」と『ディアブロ III』の間の出来事が描かれます。リリース後に噴出した課金仕様への不満に対してディレクターが反論したものの、不評の声は収まらず、Metacriticユーザースコアが非常に低くなるなど厳しい目にさらされていました。

そうした状況にあった本作ですが、リリース2週間での売上は2,400万ドルと非常に好調。国別ではアメリカが43%、韓国が23%、日本が8%であるとのことです。またAppMagicによるとダウンロード数は500万を突破しており、こちらも1位2位はアメリカ、韓国で、3位には日本とブラジルが並びます。

『ディアブロ イモータル』はiOS/Android/Windows(Battle.net)向けに基本プレイ無料で配信中です。



バンダイ公式 ガシャポンマシンプラス
¥5,835
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 対魔忍新作アプリ『対魔忍GOGO!』発表!「今日からあなたは対魔忍よ!」と宣言する恐怖のティザーPVも

    対魔忍新作アプリ『対魔忍GOGO!』発表!「今日からあなたは対魔忍よ!」と宣言する恐怖のティザーPVも

  2. 『スーパーマリオラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位

    『スーパーマリオラン』4日間で全世界4,000万DL超え…140の国と地域の無料ゲームランキングで1位

  3. モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け

    モバイル端末向けMMO『野生の地:Durango』を紹介!恐竜巣食う土地で生き抜け

  4. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  5. 『ポケモンユナイト』スマホ版は9月22日配信!今後の参戦ポケモン「マンムー」「ニンフィア」も発表

  6. 『サイバーパンク2077』内ミニゲームがモバイルに登場!横スクACT『ローチレース』iOS/Android向けに無料配信

  7. おしゃべりしすぎ!『原神』のキャラクター「パイモン」に不満を抱くプレイヤーが多発―redditでは大議論に

  8. 『ディアブロ イモータル』「クラス変更」など追加するアップデート配信―進行維持して新たなスタートも可能に

  9. Fresh Meat!『ディアブロ』と「バーガーキング」コラボバーガーを美少女試食「まるで自分が焼かれているよう」

  10. 『スーパーマリオラン』が9月29日のアプデで新モードやデイジー実装!期間限定割引も

アクセスランキングをもっと見る

page top