Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】

VCTJPのStage2でもファイナルまで登り詰めた「ZETA DIVISION(ゼータディビジョン)」。記者会見では、JUNiORコーチによるDep選手の凄まじい1v4クラッチの解説も飛び出しました。

ゲーム文化 eスポーツ
Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】
  • Laz選手「今までの大会で一番楽しい」…と笑うも、決勝への闘志が垣間見えた「ZETA DIVISION」記者会見【レポート】

さいたまスーパーアリーナにて開催中の『VALORANT』の国内大会「VALORANT Champions Tour 2022: Japan Stage 2 Challengers Playoffs」。このFinals初戦のカード「Northeption(以下、Nth)」vs「ZETA DIVISION(以下、ZETA)」はマップスコア2-0でZETAが勝利しました。

1stMAP「フラクチャー」は攻撃スタートのZETAが前のめりに交戦を仕掛けるNthを完璧に制し、ラウンドスコア13-7で白星を獲得。続く2ndマップ「アセント」では、Nthがペースを握るラウンドが見られるも、巧みな連携力と個人技でいなして13-9という結果に。終わってみれば、危なげなく「ZETA DIVISION」がグランドファイナルへの出場を決めました。

このカードのトピックスと言えば、アセントにてDep選手の1v4クラッチが炸裂。設置後のリテイクを完璧に封じる冷静かつすばらしいショットで、一転攻勢になるかと思われたNthをくじきました。

さて本稿では、そんな試合終了後に「ZETA DIVISION」へ向けて行われた記者会見の模様をお届けします。

ーーさいたまスーパーアリーナでプレイすることについてご家族などに報告されましたか? また、実際に大舞台に立った上でのお気持ちをお聞かせください。

TENNN選手:こちらから言わなくても知ってくれていて、「頑張れ!」と声をかけてもらいました。2年前はこんなに大きな舞台でプレイできることになると思っていなかったので、正直びっくりしています。このメンバーでプレイを続けてきて大きな存在になっている実感を得ました。

ーー試合前に会場に入場してくる瞬間、どのように感じたか教えてください。

Laz選手:実はリハーサルで、無観客の状態で一度ステージに上がっていたんです。今まで想像できなかったレベルの規模なので、実際にお客さんが入ったらすごいだろうなと思っていましたんですが、本番の入場シーンの時はメガネをかけていなかったので何も見えませんでした。

ーー改めまして世界第3位に輝いて、今大会に臨んだときの気持ちを教えてください。

Dep選手:僕は絶対に勝たないといけないというか、負けられないなと思って挑んでいます。

crow選手:世界3位を取ったからこそ負けられないと思いますね。日本チームのレベルが上がっていることはわかっているので、そこはリスペクトしつつも、自分たちの力を出さないとなという気持ちで挑んでいます。

ーー自信はいかがですか?

Dep選手:僕はずっと自信を持たねばならないと思っています。なので自信はあります。

crow選手:自信はありますが、試合が始まる前の不安はまた別にあります。ただ実際に試合が始まったら「よしよし」という感じで、集中してやってきました。

ーーTENNN選手やSugarZ3ro選手は古巣との対決となりましたが、意識している部分や感慨などはありましたか?

SugarZ3ro選手:どのチームに対しても負けられないなと感じているので「ただ勝つぞ……!」という気持ちしかないですね。

TENNN選手:同じくですが、どんな相手でも“自分たちのプレイを貫き通して勝つ”という気持ちで挑んでいます。

ーー対戦相手の「Northeption」は、どのような特徴を持ったチームだと感じていますか?

XQQコーチ:グランドファイナルで対戦する可能性があるので深くは言えません。練度が高く、チームとして戦えていると印象なので、これまでと変わらずに警戒していきたいです。

ーー2ndマップアセントではNthが勢いづく場面も見られましたが、流れが変わったと感じたところはありましたか?

Laz選手:前半の7ラウンドあたりから戦い方を変え、相手のアグレッシブさにこちらもアグレッシブさで対応していきました。そこから変わっていきましたね。もうひとつは、Depの1v4で全部変わったなと思います。

ーーDep選手へ。1v4の感想や状況など覚えていれば教えてください。

Dep選手:いろんな人に見られているので嬉しいですね。1v4の後などは普段だとアガっちゃうんですが、今日はとても落ち着いていて波がありませんでした。もともと今日は「やってやるよ」と思っていたので、やってやりましたって感じでした。

ーーJUNiORコーチは、その1v4を見ていてどう感じましたか?

JUNiORコーチ:自分の控室では選手側に聞こえる音の状況などが違ったのですが、やはりクラッチ能力にとても長けているなと感じましたね。ヘブンの2人を倒した時点でカバーがなかったので、残りの2人はAメイン・Aショートと本人もわかったと思います。

その瞬間にAショートを振り向いて倒したのが大きく、また、味方からの報告で最後の敵のHPが低いことがわかりました。それがとても良い報告で、しっかりとラウンドを取ることに繋がった……とてもよいプレイだと思います。

ーーここまでのStage2を通して、日本チーム全体のレベルについて、Stgae1との違いなどを教えてください。

XQQコーチ:パッチが入って新しいエージェントが増え、どのように使っていくか、今の環境で強い構成をしっかり使えるチームが多いと思います。また、Stage1 MASTERSを見て、そこから吸収できているチームが多くてとても大変でしたね。

ーー日本チームのレベルが上がっている理由はなんだと思いますか?

XQQコーチ:僕たちが世界3位を獲ったからじゃないですかね(笑)

ーーオフライン無観客やオフライン有観客での違いなどはありましたか?

Laz選手:やっぱり普段とは違う感覚がありましたね。オンラインとオフラインでまず違いますし、無観客と有観客でも全然違います。多くの人が見てくれて応援してくれるなか、すごいシーンからやらかしてしまったシーンまで、1シーン起こるごとに地響きがする感じがしていて、この場じゃないと味わえないものだなあとプレイ中に感じていました。

もちろんゲームが始まったらそれだけに集中して、そこまで影響がないようにできたかなと思っています。今までの大会で一番おもしろいです。


オフライン大会という楽しさが見えつつも、「ZETA DIVISION」はレベルが上がる他のチームを跳ね除けて、今回も優勝を勝ち取れるのでしょうか、はたまた「世界3位のZETA DIVISION」を打ち倒すチームが現れるのでしょうか……? 決勝戦は奇しくもDay4の再戦「ZETA DIVISION」vs「Northeption」です。

世界大会への切符を手にするのはどちらのチームなのか、6月26日(日)11時30分より配信開始です。試合の模様は現地観戦のほか、『VALORANT』公式YouTubeチャンネルTwitchチャンネルで配信されます。

《Okano@RUGs》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 映画版「Ghost of Tsushima」は全編日本語&日本人キャストで!監督の希望にはソニーも乗り気

    映画版「Ghost of Tsushima」は全編日本語&日本人キャストで!監督の希望にはソニーも乗り気

  2. ドット絵なのに怖い! ファミコン風ホラーADV『オカルトケースファイル』デモ版公開

    ドット絵なのに怖い! ファミコン風ホラーADV『オカルトケースファイル』デモ版公開

  3. 今度はVR版『ELDEN RING』だ!海外アーティストが『Dreams Universe』で再現。直近では『P.T.』も

    今度はVR版『ELDEN RING』だ!海外アーティストが『Dreams Universe』で再現。直近では『P.T.』も

  4. ガンフーも繰り出すリスちゃんアクション『Squirrel with a Gun』最新トレイラー!カスタマイズ要素などもチラ見せ

  5. インパクト抜群の「激昂ラージャン 睡眠状態クッション」がカプコン公式ショップに登場!

  6. 『Ghost of Tsushima』公式グッズが対馬の観光情報館で4月29日より販売開始!

  7. ぶいすぽっ!15名が『VALORANT』で夏の大勝負!3チームに分かれた頂上決戦は池袋にて!?8月20日(土)に配信決定!

  8. 【週刊トレハン】「ムスカになれるバトルフィールドはBF1942だけ」2022年8月7日~8月13日の秘宝はこれだ!

  9. 宇宙不動産ゲー『Space for Sale』や車からドライバーが飛び出す『Stuntfest - World Tour』など硬派なタイトル集結!「THQ Nordic Digital Showcase 2022」ひとまとめ【UPDATE】

  10. 伝統国技『もろだし相撲』配信開始! あらゆる手を使って相手のまわしを外せ

アクセスランキングをもっと見る

page top