【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!

「Makuake」で予約受け付け中のワイヤレスイヤホン「Oladance」を試用。『PUBG Mobile』で重低音を体感!

連載・特集 特集
【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
  • 【試用レポ】超大型ダイナミックドライバー内蔵の本格派ワイヤレスイヤホン「Oladance」で『PUBG Mobile』のドン勝を目指す!
バトロワゲームに最高の臨場感を。

応援購入サービス「Makuake」で予約受け付け中のワイヤレスイヤホン「Oladance」が、巨額の資金を獲得しています。この記事を執筆している6月23日時点で、応援購入総額はなんと2,795万7,580円です。これだけの資金を集められるイヤホンとは、どんなものでしょうか。筆者の手元に「Oladance」が届いたので、早速開封してみましょう。

超大型ダイナミックドライバーを内蔵

「Oladance」は16.5mmのダイナミックドライバーを搭載しています。ワイヤレスイヤホンに搭載されているドライバーユニットは、殆どの場合10mmもありません。ところが「Oladance」のそれは、この分野の常識を大きく上回るサイズ。これでどのような効果が得られるかというと、ワイヤレスイヤホンとは思えないほどの重低音を「ズン、ズン」と響かせることができます。

そして「Oladance」は、オープンイヤー型です。耳の穴を強制的に塞ぐものではなく、それ故に耳への負担を最小限に抑えてくれます。というわけで、この「Oladance」でスマホバトロワゲーム『PUBG Mobile』をやってみましょう。おいちょっと待て、何でこの製品でゲームなんかやるんだ? 素直に音楽聴け! と各方面から突っ込まれるのは承知の上。そもそも「Oladance」自体、ゲームをプレイする用途を謳っていません。ただ、この鼓膜を突き破るような重低音は『PUBG Mobile』にピッタリなんじゃ……と思った次第。それはなぜか?

いざ出撃!

『PUBG Mobile』のプレイで重要となるのは、「音を聞くこと」です。近づく敵の足音、そして銃声。これらには全て「距離感」と「方向」があり、上手く聞き分けていち早く敵の位置を察します。このゲームは基本的に、敵の姿を早く見つけたプレイヤーが有利です。そして「Oladance」なら、それらの音を忠実かつ重厚に伝えてくれるのでは……と筆者は考えました。というわけで、いつもの島へ出撃!

他の製品との違いは、すぐに分かりました。まるで本物のような銃声が、耳の外から超速で脳に伝わります。こ、怖い!足音も同様に、こちらの神経を容赦なく刺激します。特に建物の中では、敵の足音を察知して素早く索敵しなければならない……という場面がよくあるので、「立体感のある音」は成績を大きく左右します。そして思った通り、「Oladance」はリアルな戦場を再現してくれました。

「どこに敵がいるのか」「どの方角から銃声がするのか」という情報が、「Oladance」ならはっきり区別できます。

長時間プレイにもってこい!

「Oladance」は、上述の通りオープンイヤー型のワイヤレスイヤホン。そのため、外部からの環境音をカットしづらいという欠点もあります。しかし、それを補って余りあるのは「長時間装着しても耳が疲れにくい」という点です。無理やり耳の穴を塞いでしまうような設計ではありませんから、じっくり時間をかけたプレイに最適と言えます。『PUBG Mobile』の1試合のプレイ時間は、大体30分といったところ。この間、「Oladance」なら快適にプレイすることができます。

また、バッテリー寿命も非常に長く、イヤホン単体で最大16時間の連続再生が可能。別売りの充電ケースと組み合わせると、何と94.4時間の稼働ができます。これがたとえば、平均的なワイヤレスイヤホンであればどうでしょうか。イヤホン単体の連続再生時間はせいぜい6時間程度、といったところではないでしょうか。これでは1試合30分の長丁場を何度もプレイする……というのは難しいのではないでしょうか?

根本的なスタミナ不足を補うために、最近のワイヤレスイヤホンは(ゲームプレイを想定する製品も含めて)急速充電機能が備わっています。休憩がてらに充電すれば、次の1、2試合分の電力を確保できるというものです。しかし「Oladance」の場合は、その手間すらも発生しません。丸半日ぶっ続けでプレイしてもまだ余裕のあるスタミナです。

注意点があるとすれば、やはり音量です。あまり調子に乗って音量を上げ過ぎると、突然発砲された時に心臓が張り裂けそうな感覚に陥るはず。もちろん実際の戦場はこんな感じなのでしょうが、ここは音の発生方向が聞き取れる程度のボリュームで構いません。

室内戦闘を制する!

『PUBG Mobile』でしばしば発生する室内戦闘では、「Oladance」は何よりも強力な武器になります。3階建ての家屋でアイテムを拾っている最中、どこからか足音が。これは間違いなく敵の気配です。自分以外の誰かが、この家屋に足を踏み入れている!

複数ある部屋のどこに敵がいるのか、もしくはどの階に潜んでいるのか。判断を誤ると命取りです。ここは敢えて屋外に出てやり過ごすか、それとも窓のない部屋にうつ伏せになって迎え撃つか。そのような緊迫の心理戦に勝ち抜くのも、このゲームの必須技能です。

もちろん、有線式のゲーミングヘッドホンがあればそれに越したことはありません。しかしこれが外出先でのプレイならどうでしょうか?より手軽に持ち運べる音響機器ということを考えると、「連続稼働時間の長いワイヤレスイヤホン」という選択肢が出てきます。そして「Oladance」なら、長時間プレイをやり遂げるだけのパフォーマンスを発揮してくれるはずです。

予約が続々と

「Oladance」は、Makuakeで1万5,480円(製品1台・6月24日時点)からの購入予約を受け付けています。ただしこれは充電ケースが付属していない購入枠。1万8,480円の「超長時間セット」なら、充電ケースがついてきます。イヤホン本体と充電ケースが別売りというのも珍しいケースですが、筆者としてはやはり「最大94.4時間」がもたらす安心感を体験するべき! と考えています。

なお、本記事の冒頭で「応援購入総額は何と2,795万7,580円」と述べましたが、その後1日だけ待ってみると「Oladance」の応援購入総額は3,051万9,660円分になっていました。たった1日で250万円も増えてる!? 大変な人気の製品ですが、購入者への配送は8月末を予定しています。


《澤田 真一》
澤田 真一

ゲーム×社会情勢研究家です。 澤田 真一

「ゲームから見る現代」をテーマに記事を執筆します。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top