3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

3DSへの残高追加終了の前に、各ソフトメーカーがダウンロードソフトのセールを実施しています。文字通りの意味で最後のセールとなるので、この機会をお見逃しなく!

ニュース セール・無料配布
3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開
  • 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

2011年に発売された携帯型ゲーム機「ニンテンドー3DS」は、DSの特徴である2画面構成を受け継ぎ、性能面を正当進化。また、立体視機能などの新要素も取り入れ、大きな注目を集めました。

出だしに苦労したものの、波に乗ってからは躍進を遂げ、販売台数は7,594万台を記録。1,897万本を販売した『マリオカート7』をはじめ、多数の人気作が遊べる名機として長く愛され続けています。

ですが、その3DSにいくつかの終わりが近づき始めており、その先触れがこの8月に襲来。今後も長く、またお得に3DSを楽しむためには、今しかできないことがいくつかあるので、見逃しがないようしっかりとチェックしておきましょう。

■ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDの連携を

ゲーム機は、遊び続ける人がいる限り、いつまでも現役です。しかし、提供されるサービスはもっと早く終わりが訪れます。

3DSのニンテンドーeショップは、2023年3月28日 午前9時をもって、ダウンロードソフトやDLCの販売などができなくなります。また、それに先駆け、ニンテンドーeショップへの残高の追加が今月8月30日の午後1時30分に終了します。

残高の追加自体は、ニンテンドーアカウントとニンテンドーネットワークIDを連携させ、残高をまとめる手続きを行えば、8月30日の午後1時30分以降も引き続き行えます。可能な方は、できるだけ早めに連携作業を済ませておきましょう。ただし連携しても、3DSのニンテンドーeショップで購入などが行えるのは、来年3月28日の午前9時までなのでご注意ください。

そして連携ができない方は、3DSのダウンロードソフトや追加DLCの購入に必要な残高の追加を、今月8月30日の午後1時30分までに済ませておきましょう。

■見逃すな、3DSダウンロードソフトのラスト&ビッグセールを!

3DSの残高追加終了に合わせる形で、いくつかのソフトメーカーが3DSのダウンロードソフトを対象としたセールを実施しています。その多くが、「ラスト」や「ファイナル」を掲げており、文字通りこれが最後のセールになる模様です。

しかも今回のセール価格は、メーカーにとって異なるものの、レベルファイブやカプコンの3DSソフトセールはどれも500円。アトラスも各1,000円と、破格のセール価格を展開しています。

レベルファイブは、『イナズマイレブン1・2・3!!円堂守伝説』をはじめとするシリーズ各作や、MMORPGのような味わいをソロプレイでも楽しめる『ファンタジーライフ LINK!』、「カトリーエイル」や「VS逆転裁判」などを含めた『レイトン教授』シリーズ4作品、一大ブームを巻き起こした『妖怪ウォッチ』シリーズなどを対象としており、いずれも各500円で手に入ります。

また、松野泰己氏が手掛けた『CRIMSON SHROUD』や、須田剛一氏が生み出した『解放少女』など、様々なクリエイターが携わった作品群がそれぞれ100円というお得価格で提供中。機会という意味でも、また価格面でもまたとないチャンスなので、どうぞお見逃しなく。

カプコンは、『逆転裁判4』~『6』、『ダブルクロス』や『4G』、『ストーリーズ』などの『モンハン』シリーズ、そして『ロックマン クラシックス コレクション』や『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』、『ガイストクラッシャーゴッド』などをどれも500円で販売中です。

またバンダイナムコエンターテインメントも、『テイルズ オブ ジ アビス』や『テイルズ オブ ザ ワールド レーヴ ユナイティア』、『リッジレーサー3D』に『クマ・トモ』などを500円のセール価格で提供しています。ただし、『棒人間チャレンジ!』のみ300円です。

アトラスの3DSセールは各1,000円ですが、パッケージ版の中古が高値で安定している『世界樹の迷宮X(クロス)』や『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』、『真・女神転生IV FINAL』などが対象に含せかいまれており、お得度はこちらも相当なもの。

時を巻き戻して運命に抗うRPG『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』や、DS時代の名作を生まれ変わらせた『新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女』と『新・世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士』なども満足度が高く、お勧めです。

さらにセガも3DS向けのセールを実施しており、『ぷよぷよクロニクル』や『3D パワードリフト』などが500円のほか、多数のタイトルがセール価格に。ちなみに、セガのセールは各タイトルで価格が異なっていて、『セガ3D復刻アーカイブス』(1,800円)、『セガ3D復刻アーカイブス2』(2,200円)、『セガ3D復刻アーカイブス』(2,700円)などは他と比べて高く見えるかもしれませんが、いずれもパッケージ版の中古相場は高値で維持されており、その相場と比べるといずれも半額以下。こうした事情を踏まえると、実はお得なセールなのだと分かります。

また、『STELLA GLOW』や『セブンスドラゴンIII code:VFD』も、1,315円とかなりのお手頃価格。プレイ満足度も高いため、この機会に遊んでみるのも一興でしょう。


8月30日の午後1時30分を過ぎると、連携しているユーザー以外は、残高の追加ができなくなります。こうした手続きを行わないユーザーも多いため、大規模なセールが今後あるかはまったくの不明です。

連携する・しないに関わらず、ラストと思われるセールの数々をチェックし、遊びたいタイトルを購入できる金額を早めにチャージ。そしてセール期間中に、各作品の購入手続きを済ませておきましょう。なお、今回紹介したソフトメーカーのセール終了日時は、下記の通りです。

【3DSダウンロードソフト セール終了日時】

■レベルファイブ
・8月15日 午前9時59分

■カプコン
・8月15日 23時59分

■バンダイナムコエンターテインメント
・8月24日 午前9時59分

■セガ
・8月30日 23時59分

■アトラス
・8月30日 23時59分まで


3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス! あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で─アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

《臥待 弦》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『トゥームレイダー』初ローグライク!モバイル向け『Tomb Raider Reloaded』発表

    『トゥームレイダー』初ローグライク!モバイル向け『Tomb Raider Reloaded』発表

  2. Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

    Xbox 360ストアで一部タイトルが販売終了へ―買えなくなる『ジェットセットラジオ』『デイトナUSA』などに要注意

  3. Epic Gamesの基本無料バトロワ『Rumbleverse』がサービスを終了…日本でのリリースは叶わず

    Epic Gamesの基本無料バトロワ『Rumbleverse』がサービスを終了…日本でのリリースは叶わず

  4. モバイル版『バトルフィールド』の開発中止が決定…今後は『BF2042』と次回作のプリプロに注力

  5. 『シヴィライゼーション VI』12人の新たな指導者が登場する「リーダーパス」発表!

  6. ベラルーシ政府が『World of Tanks』開発元の幹部を「テロ支援者」に認定…政治的な圧力によるものか

  7. 『ロード オブ ザ フォールン』DLC第1弾「古代の迷宮」が配信決定―新武器・防具・ダンジョン・ボス追加

  8. 2022年「ゲーム業界」関連記事ランキング!『真・女神転生』MMO訴訟、オランダのルートボックス規制法案など【年末年始特集】

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 国内のPCゲームプレイ経験者は1千万人以上!「今後プレイしたい」という潜在ユーザー数も同程度存在するという調査結果が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top