狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中

ユーザーからの不具合や要望の報告も受け付けています。

PC Windows
狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中
  • 狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中
  • 狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中
  • 狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中
  • 狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ウルトラワイド対応含むアップデート版開発中

THQ Nordicは8月18日、Nine Rocks Gamesが手がけるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter(ウェイ オブ ザ ハンター)』のアップデート版を開発していることを発表しました。

本アップデートでは、FOVスライダー調整、キーバインド調整、ウルトラワイド対応と一部不具合の修正が予定されています。またあわせて、プレイヤーからの不具合要望の受付が専用フォームにて行われています。報告された内容は開発元と共有の上確認、調査するとしています。

本作は、多くの動物たちが生息する地で狩猟ロッジの新しい所有者となり、狩猟を体験するシミュレーションゲーム。広大なオープンワールドの探索や様々に取り揃えられた銃器での狩猟が可能です。一人で完璧な狩りを目指すことも、友達と協力プレイで遊ぶこともできます。Game*Sparkではプレイレポも掲載しています。

アップデート版の配信時期については今後の続報をお待ちください。

『Way of the Hunter(ウェイ オブ ザ ハンター)』は、ダウンロード版がPC(Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに5,170円で発売中です。


ウェイオブザハンター - PS5
¥4,227
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)
¥5,000
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《焦生肉》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

    宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  2. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  3. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

    初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  4. 中世の貴族になって領土を拡大せよ!貴族シム『Noble's Life: Kingdom Reborn』クローズドプレイテストへの参加を募集中

  5. 基本無料化で今度こそ“始まる”か?現代戦マルチFPS『World War 3』オープンベータが開始!

  6. 『オーバーウォッチ2』新規アカウントで初代の全ヒーローを解放するには約100試合必要と長い道のり

  7. "エンタメ女王"降臨!大人向け恋愛コメディADV『House Party』DLC「ドージャ・キャット拡張パック」リリース

  8. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

  9. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  10. 『サブノーティカ』開発元のペイント機能搭載新作ミニチュアストラテジー『Moonbreaker』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top