『GRAVITY DAZE』映画化企画がリドリー・スコットによる製作会社とPlayStation Productionsの下で始動―監督と脚本家も決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GRAVITY DAZE』映画化企画がリドリー・スコットによる製作会社とPlayStation Productionsの下で始動―監督と脚本家も決定

なお、プロデューサーや配給元については不明とのことです。

ゲーム文化 カルチャー
『GRAVITY DAZE』映画化企画がリドリー・スコットによる製作会社とPlayStation Productionsの下で始動―監督と脚本家も決定
  • 『GRAVITY DAZE』映画化企画がリドリー・スコットによる製作会社とPlayStation Productionsの下で始動―監督と脚本家も決定
  • 『GRAVITY DAZE』映画化企画がリドリー・スコットによる製作会社とPlayStation Productionsの下で始動―監督と脚本家も決定

海外メディアDeadlineは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントによるアクションゲーム『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において、彼女のうち宇宙に生じた摂動(英名:『Gravity Rush』)』の映画化プロジェクトが始動したことを報道しました

報道によると、本企画はPlayStation Productionsとスコット・フリー・プロダクションズ共同の下で進行中。監督は「シークレット・ソサエティ ~王家第二子 秘密結社~」などを手掛けたアナ・マストロ氏、脚本はエミリー・ジェローム氏が担当するとのことです。

なお、プロデューサーについては明らかにされておらず、映画配給元がソニーになるかどうかも不明とされています。


GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4
¥4,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

    「すべてのRPGは兜を隠すオプションを実装すべき」…海外掲示板投稿に是非が集まる

  2. 夢の宿屋を目指す経営シム『Inn Tycoon』無料プロローグ版がSteamで配信―日本語にも対応のチルでリラックスした体験

    夢の宿屋を目指す経営シム『Inn Tycoon』無料プロローグ版がSteamで配信―日本語にも対応のチルでリラックスした体験

  3. アトラスが毎年恒例のアンケートを開始!2024年も所要時間は約50分

    アトラスが毎年恒例のアンケートを開始!2024年も所要時間は約50分

  4. 今回は「アラサカ」色強めに…!『サイバーパンク2077』ポップアップショップが新宿で開催―ダイバーシティ東京では「エッジランナーズ」のアイテムが販売予定

  5. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  6. 何回も始めたけれど、クリアできたことのないゲームってある?

  7. 「詐欺会社として汚名を被るつもりはない」コレクター向けパッケージ販売会社が度重なるリリース遅延の原因を公開―会社や従業員に対して脅迫も

  8. 【週刊トレハン】「大人のおもちゃにもDOOM」2024年7月7日~7月13日の秘宝はこれだ!

  9. 可愛いパルたちがあなたのお部屋に!『パルワールド』より「ツッパニャン」「ンダコアラ」「オコチョ」のぬいぐるみ発売決定―予約受付開始

  10. 9歳の子供と遊べるゲームは?との質問に様々な意見が集まる―子供が大きくなって遊んでくれなくなる前にとのアドバイスも

アクセスランキングをもっと見る

page top